夏フェスシーズンがやってくる!!


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 
6月に入ってジメジメの「梅雨」に突入です。
しかし! このうっとおしい梅雨が終わると、私の大好きな暑~い夏がやってきます♪
下を向くだけで、鼻の頭からポトポト落ちるようなあの汗の出方が・・・何でか解りませんが大好きなんです。

 

 

夏と言えば・・・海?花火?かき氷?スイカ?ビール?(笑)
うん、それもあるけど やっぱり私は商売上「夏フェス」です。

 

 

大御所的なところでは、「フジロック」があります。
そして例年東京・大阪で開催される「サマーソニック」。
いずれも海外・国内のアーティストたちが集結して熱いライブを繰り広げてくれます。

 

 

そしてこれは関西なのですが、TMレボリューションの西川さんが発起人になって琵琶湖畔で開催されている「INAZUMAROCK」というイベントもあります。
昨年はMAY,JやももいろクローバーZなども出演して、大盛況だったようです。

 

 

暑い夏に音楽で熱く盛り上がる♪
ファンにしても自分の応援しているアーティストだけでなく、その他のアーティストのライブも体験できるので、いいですよね。

 

 

アーティストのライブといえば、マフラータオルが大活躍です。
一昔前まではフェイスタオルが主流でしたが、この頃はマフラータオルが主流になっているようです。

 

 

最近特にライブ中にタオルを振り回すパフォーマンスが当たり前のようになってきましたしね。

 

 

マフラータオルはその名の通り、マフラーのような長さをした細長いタオルです。
スポーツタオルやバスタオルとの違いは、縦方向が短いところです。
なので全体的には細長い印象を受けます。

 

 

アーティストのライブだけでなく、プロ野球やJリーグでも見かけることが多いですが、今や応援グッズの定番となってきています。

 

 

会場全体が同じタオルを振り回す光景はすごく一体感がありますし、見ていて「おー!」という感動もあります。
ステージ上のアーティストもきっとその光景を毎回楽しみにしているんだと思いますし、ファンにしてもアーティストとの距離を縮めるアイテムであり仲間と熱い思いを共有する大切な宝物なのかもしれません。

 

 

神野織物でもこれまでアーティストグッズとしてマフラータオルの製作に関わらせていただきましたが、納品の度にライブ会場でのタオルたちがブンブン振り回されているのを想像して嬉しくなってしまいます。

 

 

そしてマフラータオルはもともと振り回すものではなく、タオルとしてもちゃんと使えますから、汗を拭きとることも出来ますし、基本野外が多い夏フェスですから強い夏の日差しを和らげる効果もあります。
また水に浸して顔や体をふくことで、熱中症対策にも使えます。

 

 

もしあなたが夏フェスに行かれることがあったら、ぜひマフラータオルを手にしておいてくださいね。

 

 

PS この頃は、熱中症対策に頭からかぶるようなタオルも依頼されることが多くなってきました。これこそ、炎天下では活躍すると思います。 フード付きタオルと言います。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です