ハーレーダビッドソンと手ぬぐいとバンダナ


 

「バイクといえば?」と聞かれたら、多分大多数の私の同年代の男性は「ハーレーダビッドソン!」と答えるんじゃないでしょうか?

 

あるいは映画の「イージーライダー」のワンシーンを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?あの映画で使われているバイクもハーレーダビッドソンでしたね。

 

休日の道の駅やサービスエリアでは、ハーレーの集団をみかけることがあります。
私自身、バイクは乗りませんが「やっぱかっこええなあー」と思ってしまいます。

 

ハーレーの魅力はやっぱりカスタマイズ。同じバイクは2台とないと言っていいくらい、みなさんそれぞれ自分好みの1台に仕上げていらっしゃいます。そのせいか、アフターパーツや関連グッズの多さも他のメーカーの追随を許さないぐらい豊富です。
「自分だけのオリジナリティを楽しむ」というのがハーレーの真骨頂なんですよね。

 

本屋に行ってみても、ハーレーダビッドソン専門の雑誌が数冊発行されています。
これは他のバイクメーカーではありえない話です。驚いたことに、女性専門のハーレー専門誌
まで売っていました。
確かに女性のハーレー乗りの方も多くなったようなきがします。

 

そんなハーレーダビッドソンですが、バイクだけでなくオーナーもオシャレな方が多いですよね。

 

特にバンダナをうまく使っているなあというのを感じます。
ハーレーのようなアメリカンスタイルと呼ばれるバイクの場合、フルフェイスのヘルメットよりも顔の部分が露出しているジェットヘルがこのまれていますが、やはり排気ガス対策などでバンダナ
をマスク代わりに使っているのを見かけたことがあります。

 

他には首に巻いて防寒対策にしたり、何気にズボンのポケットから見せてみたり、あとは休憩の
ときに頭に巻いたりと、結構バンダナ率が高いと思います。

 

そこでハーレー乗りの方に提案したいのですが、せっかくオリジナリティにこだわり、ファッションもキメていらっしゃるのですから、バンダナや手ぬぐいもオリジナルにこだわってみてはいかがでしょうか?

 

ヘルメットの下にはやっぱり蒸れるので手ぬぐいもいいと思います。バンダナと同じようにマスクがわりに使ったりポケットにも馴染みます。そして 汗の吸水性も抜群です!

 

特にクラブを作っていらっしゃる方、クラブのグッズとしても手ぬぐいやバンダナならちょうどいいアイテムだと思います。

 

 

デザインについても当社でご相談に乗らせていただけますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です