こいつがオススメの理由。


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

 

早いものでもう秋~冬ですね。
今年はなんだかいつまでも暑かったので、「まだ夏なんとちゃうか?」と ずっと思っていましたが、やっぱりちゃんと秋は来るのです(笑)

 

 

 

 
ここ数日は 一段と朝夕が冷え込む感じがしてきました。
今日はダウンやな・・・と思う日もあります。

 

 

 

 
ただ、そうは言っても昼間は結構暑い日があったりと服の調整も難しいのがこの季節。
そして、ついつい風邪をひきやすいのもこの季節です。

 

 

 

 
とくに襟元は結構難しくって、まだまだマフラーという季節ではないし、それこそコートやジャンパーはもう少し寒くなってからと思います。

 

 

 
昔から「健康のためには「首」がつくところを冷やさないとよい」と言われていますが、首、手首、足首の中で比較的露出しているのが実は「首」だったりします。

 

 
足首は靴下やズボンやストッキングなどでガードしますし、手首もこの時期は長袖になるので、基本的には隠れています。

 

 
ということは残る「首」を冷やさないことが大事ということですね。

 

 

 

 
そこでこの時期に私がお勧めしているのが「手ぬぐいマフラー」です。
そうそう やっと宣伝です(笑)

 

 
その名の通り、素材は手ぬぐい。それをマフラーのように長くして首に巻けるようにしたものです。
手ぬぐいは通気性が良い半面、保温性にも優れています。
特にこの時期の襟元をちょっと温めるには、最適な素材だと思います。

 

 

 
そして何より「軽い」のが特長。
昼間気温があがって「暑いなあ」と感じたら、小さく丸めたり折りたたんだりしてカバンにしまっておいても、重みをかんじることはありません。

 

 

 

 
また元々手ぬぐいなので、シワがあっても気にならないから取り扱いに
気を使うこともほとんどありません。

 

 

 
それに暑くなって汗をかいても 綿100%の手ぬぐいマフラーは汗を上手く吸い取ってくれます。バッチリです!!

 

 

 

 
見た目はちょっと和のテイストを匂わせてシックな感じになるので、何気に巻いているだけでもオシャレな感じが高まります。

 

 

 

 
色も「赤・貴・青・水色・黒」と5色用意しましたのでお好みの色をチョイスしてもらってもいいし、全色揃えてその日の気分で使い分けてもらってもいいと思います。

 

 

 
基本手ぬぐいですので、いざとなったらタオルやハンカチ代わりに なりますし、風呂敷のかわりに使うことも出来ます。
綿生地なので、洗ってもすぐに乾きますから、使い勝手も良いんです。

 

 

 

 
長さも180センチと結構余裕がありますので、男性が使ってもらっても全然大丈夫です。
ジャケットやスーツにも合うと思います。

 

 

 
一見「お!」と思わせるアイテムですので、今年の秋~冬は手ぬぐい マフラーでいつもと違う自分を演出してみませんか?

 

 

 

 
と言いつつ 私は使っています!

 

 

 

PS 弊社のトップページから探してくださいね

http://www.e-kanno.com/

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です