カテゴリー別アーカイブ: 面タオル

なんでやねん!!

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

一週間前 高速で友達と一緒に アホなこと言いながら走っていた時の話です。

 

 

この日は晴れ。
とってもいい天気でしたが 週末の高速道路はチョット込み気味で走行車線は結構つまっていて 追い越し車線だけ空いている状態。
いつもの調子で右車線をガンガン走っていた時のことです。

 

 

私は 高速を走る時 3割くらいは後ろを注意して走っています。
なんでかって言うと、そりゃおまわりさんが怖いからです。
おかげで35年間 一度もスピード違反で捕まった事ありません!

 

 

そりゃ 携帯で喋ってて捕まったり 一旦停止で止められたりしたことはありますがスピード違反だけはないのです。
これはちょっとした自慢です(ヨッシャ!)

 

 

で、先週。
いつもの調子で走っていたんです・・後ろを見ながら。すると!!!
後ろから スッゴイ勢いで音を慣らさずクルクル回して近寄ってくるのです。覆面パトカーです。

 

 

やば!!ってんですぐ左車線へ車線変更。
でも・・・この時すでに120キロは出いたような。。

 

 

並んできて、前に入ります。
後ろの窓には「付いてきなさい・・」みたいな文字が浮かんでいます。敵ながらうまいこと作ってあります。

 

 

「俺の連勝記録もアウトかいな~ 初めてやん スピード違反で捕まんのって・・」
ってブツブツ言いながら停車です。

 

 

「ここ制限速度何キロだか知ってます?」
(ほんなもん誰でも知ってるやろ ボケ!って思いながら)
「そんな出してないでしょ!」
「・・・・・」
こちらへって言われて パトカーに拉致されてしまったのです。

 

 

で、スピード出てたとか出てないとか、なんやかんやで数十分。
結局は、私の車のスピード計測出来てないみたいなのです。
????

 

 
話を変えながら 
「右車線をずっと走ってたのわかってますよね?」
って言ってきます。
「今回は、右車線ずっと走っていた」とかの6000円の罰金にしておきます。って
こりゃ数万円いかれるな・・・って思っていた所ラッキーです。
ってか、初めっからコッチを狙ってたようなのです。

 

 

うまいこと考えてます。

 

 

計測できなかった・・・失敗・・・なんとかお金になることないかな・・・そうや 車線区分違反で捕まえたろ・・・スピード違反って思わせて・・・・6000円やったらすぐ納得して払うやろ・・・一丁頂き!!

 

 

おまわりさんの頭の中では このようにクリクリって回ったんやと思います。

 

 

本染め(注染)の手ぬぐいでも同じようなことがあります。

 

 

初め、型代は4万円ほどになりますかね・・・
ってアナウンスしておいて 実際は3万円で出来上がればラッキーって思っちゃいます。

 

 

後で考えると????で不信感が・・・結局、二度と注文しなくなっちゃいます。

 

 

神野織物では、再度注文してもらえて初めて成り立つってシステムになっていますので1回きりの注文では困るのです。

 

 

こんなことがないように神野織物では、手作業で作る本染め(注染)の型代は、特に剣道の面タオルは15000円を標準でお話します。

 

 

四文字熟語と学校名や剣友会名うや道場名と言うパターンが多いので、この場合の価格をお知らせしています。
これにプラスでイラスト入れる場合は、ちょっと高くなる。
この方がわかりやすいと思ってお話ししています。

 

 

注染で使う型代は、一番わかりにくい所です。
素人が同じ柄のように見えても、職人のおじさんにとっては時間がかかって難しいって事があります。
こんな時は思いの外 高くなることもあります。

 

 

本染め(注染)の手ぬぐいは手作業て作る分 一律には価格の設定が出来ないのです・・。
なので、不信がらずにちゃんとお答えしますので 解らないことはなんでも聞いてくださいね。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

PS まだまだ このつづきがあります。
明日は、おまわりさんとの会話ラッキー編をお伝えします。

 

 
 

日本の職人

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田の3Fの事務所から

 

 

先日たまたまテレビを見ていたら
お笑い芸人のネプチューンがやっているバラエティ番組「ジョブチューン」というのがやってました。

 

 

その日は日本の職人さんたちを紹介するという内容で、二つ星の天ぷら料理店の板前さんや、下駄職人、うちわ職人、神輿職人、江戸切子職人、ビール製造者などが出演していました。

 

 

いくつか印象的なことがあったのですが、特に記憶に残っているのが下駄職人さんのお話で、「数十万の下駄と安い下駄の違い」について説明をしてくれていいました。

 

 

数十万するような下駄は表面の木目がすごく細かいそうです。
ようするに使っている木材自体の年輪が多いということですよね。
それだけ強度があるというわけです。
そして履き心地も違うのだそうです。

 

 

私も子供のころに下駄をはいたことがありましたが、下駄なんてそんなに差があるものとは思ってもいませんでした。
それに、履き心地なんてどれも一緒で、所詮木でできているのだから痛いに決まっている、そう思っていました。

 

 

職人さんによると、痛くない履き方というのがあるんだそうで、まず鼻緒をちゃんとお店で調整してもらうところから始まります。
(そもそも下駄の鼻緒が調整できることも知りませんでした)
太い鼻緒が良いらしく、足の親指と人差し指で挟み込むように履くと痛くないんだとか。
それと、かかとが少し下駄からはみ出しているのが粋な履き方なんだそうです。

 

 

実際スタジオでゲストの女の子が履いてましたが「痛くない!」って驚いていました。
この他の職人さんたちもそうなんですけど、やっぱりこの道のプロ。
私たちが知らないことを知っているし、なぜそれが良いのかという理由ちゃんと押さえています。

 

 

よく「プロの人にこんなこと聞いたら怒られるかなあ?」ということを聞きますが、それは大きな間違いです。
プロは聞いて欲しいんです。自分の仕事についてお話ししたいんです。

 

 

自分がいかにこの世界を愛していて、本当に良いものを提供したいと常日頃思っているのか、それを聞いて欲しいし、逆に間違った使い方をされているとプロとしてやっぱりお教えしたいんです。

 

 

私は「解らないことはその道の専門家に聞け!そのほうが早く解決する!」
といつも思っているのですが、これはまさにその通りで、自分であれこれ悩んでいるよりも専門家の方に聞いた方が早く解決するし、むしろ優しく丁寧に教えていただくことの方が多いくらいです。

 

 

私共の会社もタオルづくり、手ぬぐいづくりに関してはプロです。

 

 
タオルのこと、手ぬぐいのこと、風呂敷のこと、なんでも聞いてください。
私たちが知っていることは、すべてお伝えさせていただきます。

 

 

ご相談いただいた内容から一番いい作り方を提案させていただきます。
価格重視の場合はこちら・・・注染で作る場合は・・・納期重視の場合は・・などなど 色々なご要望に即お答えできるようにしています。

 

 

初めて手ぬぐいをオリジナルで作るとなると 色々と解らないことも出てくると思いますが遠慮無くなんなりと聞いて下さい。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

剣道部 運動部 夏の大会に向けて

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

新年度から数か月がたち、中学校や高校の運動部では全中やインターハイに向けて最後の追い込みが始まっていると思います。
3年生にとってはこの夏で競技生活が一旦終了となる子も多いです。
その後は次の進路に向けての努力が始めるわけですね。

 

 

夏の大会が終わり、3年生が引退すると1.2年生の新チームがスタートします。
この時期が1年生にとっては一番キツイ時期。だってこれまで3年生がメインで動いてきたチームが2年生主導になりますから、いろんな意味での厳しさも一挙に増えてくるわけだし、自分たちも入部から数か月たっていますから、そろそろレギュラーメンバー入りも視野に入れられてくるので、練習もより一層激しくなって来るわけです。

 

 

さすがに今は何かと話題になってしまうので、昔の部活のようにシゴキみたいなことは少なくなったと思いますが、それこそウン十年前だと学年がひとつ違うだけでも天国と地獄みたいなこともありましたし、理不尽な要求を先輩から言われても逆らえないといった風潮もありました。

 
私も中学は水泳部 高校はハンドボール部と体育会系の倶楽部に在籍していたのでこういった経験を多くしました。
良いか悪いかでいうと、やっぱり理不尽な要求は悪いことだし、そんなことをしても技術が上がるわけでもないので、無いほうがいいとは思いますが、それでもこの経験から学ぶことも多かったようには思います。

 

 

やっぱりプレッシャーに耐えることや、「見返してやる」という反骨心。
またいい意味で言えば礼儀正しさなども身にはつきます。
また厳しい先輩が時折見せる優しさにもジーンときたことがある人もいるでしょう。

 

 

そして自分が上級生になったときにもいろいろと考えることがあります。

 

 

「自分は理不尽な要求をされたから後輩には優しくしよう」
と思う人と
「確かに理不尽だったけど、そのおかげで自分は強くなった。だから後輩にもそうする」
と思う人。

 

 

これってほんと、社会の縮図のようなもんなんですよね。
確かに今はパワハラ、セクハラ、モラハラが強く言及されていますから、目に見えて辛いめに遭うとこは少なくなっています。

 

 

でも仕事自体の厳しさは変わることはありませんし、むしろ強くなっている気もします。それを乗り越えないといけないわけなんですが、やっぱりメンタルの強さは必要だし、部活はいい意味でそういったものを育てる場所であってほしいと思います。

 

 

神野織物でもオリジナルプリントタオルや剣道の面手ぬぐいで運動部の子たちとはつなががあります。
先輩と同じタオルや手ぬぐいを持っていることによって勇気づけられることも有ります。あこがれの先輩と同じものを持っていることによって自信にも繋がります。良い意味でのチームワークを育むグッズとして作ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

正月太りとダイエット

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

みなさん!体調の方は大丈夫でしょうか?(笑)
お正月からもう1か月以上がたちました。
そこのアナタ! 今 お腹を触った人 体重はもとに戻りましたか?(笑)

 

 

私ねー、ご存知のようにエライことになってます。
この時期毎年そうなんですけど、年末年始の大量のお菓子とおせち料理とお餅で しっかりと体重が増えてしまいました。

 

 

いえ、体重が増えるだけならまだいいんです。
だって見かけでは「何キロ」ってわかりませんから・・・問題は目で見てわかる部分の変化なんです。
そう!そうですね、 あなたも触ったお腹です!!
しっかりと前に、そして横にも成長しています(泣)

 

 

ちょっとうつむくだけで腹がつかえる感じがするし、ベルトの穴もひとつゆるくなったし・・・。
前から見たら洋梨のような ぼやっとした三角形みたいな感じです。
それに若干服のサイズもヤバイ気がするし・・・。
情けない。

 

 

若いころはそれこそちょっと運動すればすぐに痩せられましたし、ちょっと筋トレしたら筋肉が付いたりしましたが さすがにもうこの年になると思うようにはいきません。
基礎代謝だってどんどん下がってますしね。

 

 

「なんとかせんといかんなあ」

 

 

とそんなことばかり考えていると、どうしてもダイエットのCMに目が行ってしまいますね。
特に最近では「RIZAP」。TVCMでも同い歳の赤井英和のお腹がキリッ!と引き締まったのを見ると

 

 

「これしかないか?」ということになりまして・・・

 

 

始めたんです!
もうブログの方にも経過報告はしているので、どんな感じなのかは そちらの記事を読んでいただくとして。

 

 

それにしても、数多くあるCMの中でなぜライザップに目が行くのか?
その理由をちょっと考えてみました。

 

 

やっぱりビジュアルのインパクトやと思います。
使用前 使用後・・ビフォー・アフター ってやつですがか?あれが効いています。
CMというのはやっぱりインパクトと分かりやすさが重要です。

 

 

あんな体になれるんや・・それもたった2ヶ月で・・
説明なんて必要なしです!
写真だけで完璧です。

 

 

「でもうちの業態には当てはまらないから・・・」って思ってませんか?

 

 

そんなことはありません。
例えば扇子屋さん。
和風総本家でもやっていましたが、この製作過程だけでも番組が作れるくらいの工程を踏んで出来上がってました。

 

 

これを写真に撮ったり動画にしてみたりと一般の消費者が見て判るようにすれば それなりに興味を持ってもらえます。
大判焼きの焼きの作業をじっと見るのと同じです。なんか見てしまうでしょ?
買ってもらえるかは解りませんが、まず興味を持ってもらえます。
はじめの一歩ですね♪

 

 

そしたらどうです?
何かの折に、和の物が必要って時に(そんなことめったに無いですが・・)
「あっ そうそう 扇子がいいな~~」って事になるやも知れません。
殆ど無いでしょうか(笑)0%ではありません。

 

 

でも これをしなかったら明らかに0%です。コッチは間違いありません。

 

 

タオルや手ぬぐいでもこんなことができたらエエなって 赤井さんを見ながら思った次第です。
あなたの業態でも出来ませんか?

 

 

PS 順調に痩せています。とうとう74キロ台に突入か!?報告は次回。
タオルや手ぬぐいのお問い合わせは フリーダイヤル
0120-941-011 までお待ちしております。

 

 

 

えべっさんと大当たり

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

お正月も明けて先週の16日。
会社の帰り ガソリンをスタンドに入れに行った時のことです。

 

 

いつものように、ガソリンを入れているとガソリンスタンドの事務所ガラスに大きく張り紙が張ってあります。
よく見ると「お年玉当選番号」と書いた紙の下に当選番号らしき番号が張り出されています。

 

 

「そや、そや 年末 抽選券貰ったから見に行ってくれ そこのダッシュボードに入ってるから」って、一緒に乗ってきた息子にお願いしたのです。
年末に、クリスマスキャンペーンの4割引きの洗車券を買って貰ったのを思い出したのです。

 

 

よ~~入るなって思いながらガソリンを入れながら、息子の方を見てみると大きな丸印を出しています。

 

 

どないしたんやろ? あれ??なんか当たったかな?

 

 

どうせ、ティッシュかなんかやろ程度に思って続けてガソリンをを入れていると、つなぎを着たお兄ちゃんがあわてて走ってくるのです。

 

 

「なに? 」
「当たりました! 当たりました!」
「って、なにが?」
これです、これですって 1番上を指差します。

 

 

「特賞です!!」
「5万円のJTB旅行券です!」

 

 

なんや 100万違うんかい!!
って突っ込んだものの 腹の中ではガッツポーズ!!ウキウキ気分です。

 

 

落ち着いたふりをしながらガソリンを入れていると 今度は息子が走って来て 何か手続きがいるようです。代わりますからって言われて交代。 そうか~~なんて言いながらニヤニヤしながら事務所へ・・

 

 

あとで聞いいた話ですが、何でも息子がスタンドに貼りだされている番号を やっぱり無いよな~~~って思って見ていたら 中からつなぎのお兄ちゃんが 当選してるか見ましょうか?って言ってくれたんだそうです。

 

 

すると中の2、3人がザワザワして集まって見ていたみたいなんですが、そこで当たってます!!特賞が!!って言われたようで、息子が見ていたら絶対見逃していたと言っていました。

 

 

凄い!!
しかし、これだけではありません。まだ、有ります。

 

 

その次の日 17日 孫の龍之輔がハイハイ選手権で優勝 沢山の景品とお菓子をもらって帰還したとのこと。正月明けからとってもとってもツイているのです。

 

 

実は・・・
これにはこれじゃないかなって訳があります。

 

 

このブログにも書かせて頂きましたが、10日戎に初めて朝から参拝したときそれまで曇っていたのに 急に本殿が朝日に照らされて金色に輝いたのです!!
こりゃエエこと有るで!!って言いながら参拝したのですが、その後 毎週日曜日の朝に嫁さんと廣田神社に散歩がてらの参拝。
これが効いているんじゃないかなって 密かに思っています。

 

 

正月に引いたおみくじも大吉。
そこからオイオイオイってくらい良い事が ドンドンこちらに押し寄せて来ているようです。
年賀状でも切手シートしか当たったことがないのに 今年は凄いことが起きそうです。

 

 

やっぱり自分の信じることをやった事で、いい結果が起こるとそっちに結びつけたくなります。
お仕事でもそうです。

 

 

こうやったら、こうなって・・・こう来るからうまくいく!!
って頭のなかで考えて、その通りに行動することで 上手くハマると快感です!!
新しい規格品をアナウンスして思ったように人気がでて売れると嬉しくなりますね。

 

 

でも実際は、この商品が出来上がるまでのリサーチなどの地道な作業の積み重ねが結果になります。

 

 

宝くじにみたいなことでは無く、地道な努力コッチが大事やと思います。
自分の信じることをシッカリとサボらずコトコトとすることが一番大事なのです。
その積み重ねが夢をかなえるのです。

 

 

でも、たまにはこんなこと有りですね♪

 

 

PS こんなツイている私にタオルや手ぬぐい頼みたいって方はこちらからどうぞ♪
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

 

インフルエンザと手ぬぐい屋と商売 

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

毎年この時期になると話題に上るのが「インフルエンザの流行」。

 

 

今年のインフルエンザは 関東地方で昨年11月から流行が始まっているようです。
今年は香港A型だそうですね。

 

 

当然、この時期になると「ワクチンを打ったか、まだか」みたいな話も日常会話で聞かれるようになります。
ただ流行が例年よりも早くて、ワクチンを打つ前にかかってしまったという人もいるみたいです。

 

 

私の友人もその一人で、
「12月に入ったらワクチンを打ちに行こうと思っていた」ところ11月末にかかってしまったそうです。
まあワクチンについては、接種してもかかる人はかかるみたいで、私なんか注射したその晩に高熱でうなされたことが有ります。

 

 

インフルエンザにかかるとまずは高熱が出ます。
ただ中には体質的に熱があまり上がらず37度前後という人がいるらしいので、日ごろから自分の平熱が何度くらいなのかは知っておいた方がいいとお医者さんに言われたそうです。

 

 

同時に頭痛や関節痛もひどくなるみたいです。友達も1日半ひどい頭痛と腰痛に苦しんだそうです。

 

 

治療には「タミフル」と「リレンザ」という薬を使いますが、どちらもインフルエンザを根治するクスリではないらしいですね。

 

 

私も聞いて初めて知ったのですが。この薬 インフルエンザウイルスをやっつけるだけのようで、発熱や頭痛といった症状に対しては、通常の風邪薬と同じ処方なんだそうです。
へぇ~~もんです。

 

 

基本的には熱が下がってから3日ほど外出したり、人に会わなければ感染の心配はないそうです。あと終盤からは咳がとまらないという症状に変わるということも初めて聞きました。

 

 
そういや・・・昨日の帰宅途中 電車の中でずっと咳をしているマスクを掛けた女の子が居てたけど、私は寒さ予防のためのマスクをしていたので平気でしたが、周りの人は口元を押さえていたような・・・ヒョットしたらインフルエンザやったんかなって思い出しました。

 

 

インフルエンザは予防しても運みたいなところがあります。
これって商売でも同じで、いくら失敗しないように予防していてもうまく行かないときはありす。得意先の倒産なんていい例ですよね。

 

 

なので仕事を円滑に進めるためには、予防するのはもちろんですが、トラブったら早目に対処することが大事です。タミフルと一緒ですね。

 

 

手を打つのが遅くなればなるほど、多くの問題を抱えますから、なるべく早目に手を打つ方がいいのです!
そして、もしそうなってしまっても、軽めの被害で終わらすためには日ごろから体力をつけておくことも大事だと思います。

 

 

基本的に体も健康で体力があれば、インフルエンザにもかかりにくいと思いますし、かかっても体力があるから回復も早いと言えます。

 

 

商売でいうところの体力はやはり「お金」と「人」になるでしょうか。

 

 

お金に余裕のある経営をし、従業員や取引先との関係性を良好に保つことなんじゃないかなあと思います。

 

 

えっ?それが、出来れば苦労はない。 その通りですね。
だから面白いのです!!

 

 

PS こんな会社に手ぬぐいやタオルの相談をしたい方はこちらまで・・・

フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

えべっさん 一番福 二番福

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

こんにちは神野です。

 

 

毎年、年末から年始めと色々なイベントが有りこのイベントの最終がえべっさんとなります。
私の中ではこのえべっさんが一番のメインイベントのようなもので 毎年9日の晩から宵戎 10日の本戎 11日の残り戎と参加するのが恒例となっています。

 

 

今年は金曜日から始まったので段取りもよく 金曜日の晩に会社の帰りに参上!
ちょっと早い目に会社を出て西宮戎に参拝です。

 

 

す~~ごい す~~ごい人で、境内に入ったはいいけどなかなか前に進めません。
でも大丈夫!今日は宵戎。明日は土曜日で休日 明日の本戎なんで今日はチョットした予行演習みたいな気持ちで参拝です。

 

 

本殿で今年もよろしくお願いします!
ってお願いした後 屋台でとうもろこしとベビーカステラを買って帰ったのです。

 

 

そう 笹はまだ明日 本戎に購入です。

 

 

今年は、本戎は土曜日と絶好のえべっさん日和。
嫁さんに 「今年は朝一番に行くで!!」って宣言をして6時半には起床です!
このために起きているように聞こえますが、歳のため目がさめるのです。
仕方なく起床って感じです。

 

 

ほな行くで!
って歩いて西宮神社に朝から参拝です。

 

 

西宮神社に近づくにつれて、期待していた屋台が無いのです・・・。
まだ早すぎたのか、屋台のおっちゃんもまだ来ていません。
いつものザワザワかんもなく し~~んとした感じです。なんな静かでええかんじやん♪

 

 

道路の向こうでは警備員が5人ばかり集まって制服に着替えています。
それくらいのんびりした雰囲気です。

 

 

いつものように いぬづか写真館の前を通って赤門が見えたのですが、ここにも全然人が居ないのです・・。
あの 警察官が大声を出して規制している赤門前も人がまばら・・ す~~っと入場です!

 

 

今年は、ええで~~ どんだけ儲けさしてくれるねん?って エエカゲンなことを言いながら 赤門通過です。

 

 

そしたら嫁さんが、
「あれ? あの人二番福って書いたハッピ着てはるわ」
って 言う方を見てみると 確かに
黄色いハッピを来た男の人の襟の部分には二番福と・・右手には景品の白い大きなビニール袋を持って疲れたな・・・・って様子で 赤門から一人で出て行くところでした。

 

 

へ~~あんだけ 朝六時の開門と同時に走って福を貰う神事やのに終わったら寂しいもんなんやって思いながら本殿に差し掛かった所、すご~い人だかりが有るのです。
テレビカメラ?なんかも何台も一人の男の方に向かってアナウンサーも出てきてインタビューされています。

 

 

ん?? コッチは一番福の 黄色いハッピを着ています。
え?こんなに差があるの?って位にこちらはチヤホヤされています。

福

 

先ほどのインタビューはもちろんのこと 一般人の女の子がお願いします!って一緒に写真を撮っていたり、「福」と書いた額を本人が持って写真を撮られたりと凄い人気ぶりです。
周りの人がみんなパシャパシャ撮っています。

 

 

さっきの二番服の人とは対照的で笑ってしまうほどです。

 

 

トップ以外はダメなんてのは、一般社会では当たり前ですが
神さんの世界でもこんなことが有るのかいなってつくづつ思ってしまいました。

 

 

この後、恒例の一番幸せそうな福娘から3千円の福笹を購入 下に向けること無く家に持って帰ったのです。

 

 

昨年はいろいろなことが有って思ったより楽しかったのですが、今年は朝からのえべっさん参拝で副男も激写 今年も面白いことが沢山起きそうな予感です。

 

 

さぁすごい福が待っていますよ!
今年もよろしくお願い致します。 

 

 

PS オリジナルでタオルや手ぬぐいを作りたいときはお気軽にお問い合わせ下さい

 

 

 

 

 

手ぬぐいと風呂敷と外来種

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

外来種と言う言葉があります。

 

 

そのまま「外から来た種(族)」ということですが動物とか植物で本来は外国にしかいなかったものが、何らかの理由で日本で増えてしまっているものです。

 

 

有名なところではブラックバス。

 

 

元々は芦ノ湖に食用として持って来られた魚ですが繁殖力の強さとゲームフィッシングとしての楽しさが相まって、全国各地の湖や池に生息域を増やしていきました。

 

 

ブラックバスはすごく食欲旺盛で、小魚を捕食するため、日本古来の川魚が食べられてしまい、場所によっては絶滅まで行ってしまっているところもあります。
関西では琵琶湖が有名で、琵琶湖の魚たちもエジキになりました。漁師さんたちもブラックバスによって頭を抱えている状況も起こっています。

 

 

他にもブルーギルという魚も同じように増えていますし、元々ペットとして輸入されたアライグマが野生化して定着しているというのもあります。

 

 

あと外来種のカブトムシやクワガタもブームで大量に繁殖された結果、日本の森に住みつき、日本のカブトムシ、クワガタとの混合種も発生しているようです。

 

 

このように外来種は生態系に影響を与え、それまでそこにいた古来種を絶滅においやってしまう危険性を含んでいます。

 

 

神野織物の仕事の話に当てはめてみると、外来種はタオルで古来種は手ぬぐいや風呂敷といったところでしょうか。

 

 

タオルは作りやすいのと、世界各国で作られそして使われていること言うこともあり、あっというまに日本でも広まりました。

 

 

そしてそれと同時に影が薄くなり、数が激減していったのが日本の文化の中で使われ親しまれてきた手ぬぐいや風呂敷です。

 

 

確かに現代の生活スタイルでは、手ぬぐいよりもタオルの方が合っているという場面はたくさんあります。

 

 

それを考えると、もしかすると手ぬぐいや風呂敷はタオルにとって代わられ、もはや絶滅していたかもしれません。

 

 

それを防ぎ、そして今の世の中にもちゃんと存続させるだけでなく、時代にマッチするように進化させていったのは、他でもない手ぬぐいや風呂敷作りに携わった人たりであり、日本古来の文化をこよなく愛する愛好家のみなさんでした。

 

 

使い方を替え 工芸品として額に入れて飾ったりと日本人が想像しなかったようなアイデアを海外の方が考えてくれています。

 

 
この感覚が いいね~~♪となって日本へ逆輸入さあれている使い方も多くあります。

 

 

工業製品や文化でも影響力の強い外来種は、それまでの日本古来のものを凌駕することが多々あります。今の様式の生活スタイルを考えればそのとおりでしょう。
和服や和式トイレは本当に少なくなりました。

 

 

でも、人間が少し頭を使って工夫すれば、共存させることが出来ます。
いくら便利な方が良いと言っても、昔からあるものは残していきたいですね。

 

 

 

 

 

オリジナル手ぬぐい制作のショートアドバイス3つ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
こんにちは!神野です。

 

 

今日は、オリジナルで手ぬぐいを作る時のワンポイントアドバイスを3つ お知らせいたします。

 

 

 

◎オリジナル手ぬぐいを注染で作る時の入稿方法 

 


オリジナル手ぬぐいを注染で作るときの入稿方法ですが、弊社ホームページの入稿DATAテンプレートをご使用下さい。

簡単にご入稿いただけます。

 

 

◎面タオルを本染めで作る理由と特徴

 


面タオルを本染めで作る理由は吸水性です。

プリントでは色のついたところはどうしても水分の吸収が悪く汗が額を伝って眼に入ることも有ります。

それに本染に比べてつけていると暑いです。

 

 

◎ 手ぬぐいをブックカバーにする たたみ方

 

 

手ぬぐいを畳んでブックカバーにすることも出来ます。

綺麗に畳んで使うことも出来ますが、私は本の大きさにハサミを入れて使うようにしています。

キッチリではなく若干余裕を持った形で使うとうまくいくみたいです。

 

 

 

 

 

オリジナルで手ぬぐいを作る時のワンポイントアドバイス 3つ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

こんにちは 神野です!

 

今日も オリジナル手ぬぐいを作ろうかな~~って思っているあなたにワンポイントアドバイスです。

沢山のアドバイスは解らなくなってきますので 簡単にワンポイントだけのどうがです。

あなたが知りたいこと・・わからないことが有りましらYOUTUBEで検索すると色々出てきます。

調べてみてくださいね♪

 

では、まずは

 

●オリジナル手ぬぐいを個人で作成した場合のロットは?

 

 

オリジナル手ぬぐいを個人で作る場合のロット(生産枚数)は。本染手ぬぐいのほうが手作業で作る分少なく出来ます。

プリントの場合はどうしてもマシンを使うのでその前準備と後の始末に時間がかかり効率が悪くなるので最低100枚は作らなくてはならなくなります。

本染めの場合はデザインにもよりますが20枚から作成可能です。

 

 

●面手ぬぐい 剣道手ぬぐいをオーダーで作る場合の注意点

 

 

面手ぬぐいをオーダーで作る場合の注意点ですが、そんなに心配いりません!

今お使いの面タオルと同じに作りたい場合は その面タオルを弊社までお送り下さい。

また、先生に書いて頂いた書でも結構です。また、弊社が持っているフォントでも作りますので一度お尋ねください。

 

 

●日本手ぬぐいをオリジナルで作った場合の規格サイズは?

 

 

日本手ぬぐいをオリジナルで作った場合の規格サイズは、生地の幅は決まっていますが長さは調整可能です。

ただ、長すぎると今度は注染をする台の大きさに限りが有りますのでこちらの制限が出てきます。

一度デザインをお見せいただきましたら一番いい方法をご提示差し上げます。

 

 

どうですか?

 

次回もドンドンアップしていきます。

お楽しみに!!

 

PS こんなのも面倒だ・・・という あなた

フリーダイヤル 0120-941-011 までお問い合せ下さい。