カテゴリー別アーカイブ: アーティスト

オシャレな「単色ジャガードタオル」

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

タオルの製法のひとつに「ジャガード織り」というのがあります。

 

 

これはプリントタオルのように降りあがった生地にインクを乗せてデザインを表現するのではなく、機械にあらかじめデザインデータをインプットさせておいて、織り方を変えることによってデザインを表現するものです。

 

 

良く使われているパターンとしては、色違いの糸を使うことで、デザインを表現しているものですね。アーティストグッズなどで使われることが良くあります。
これは毛違いジャガードといいます。
(2本の色の違う糸を使って織るという意味で毛違いジャガードといいます。)

 

 

ジャガード織りの特徴は、生地の表面にインクが乗っていないのでタオル本来の肌触りや吸水性を損なうことがありません。
また見た目も通常のプリントタオルと比べて高級感があるようにも見えます。

 

 

難点としては、デザインの型を事前に作る必要があるのですが、この型が割高になってしまうこと。

 

 

それでもイメージを大切にする企業やお店などではジャガード織りを選択するメリットは大きいと思います。
また、色の違いで表現することが多いのですが、この糸は事前に染色されます。
神野織物では、出来るだけお客様に出来上がりのイメージを持ってもらいやすくするため、作る前に染色した糸のサンプルをお渡ししています。

 

 

ジャガード織りは色違いの糸でデザインを表現するので、やり方によってはデザインを際立たせることができますが、別の方法として単色の糸を使用しながらデザインを表現する
「単色ジャガード織り」 というものもあります。

 

 

これはよくリゾートホテルやビジネスホテルなどで使われており、ホテル名などの文字やロゴの部分をパイル地(糸が輪っかになる織り方)の上げ落ち(でこぼこ)で表現します。

 

 

この方法では生地遺体をオーダーメイドで染めることも可能です。
デザイン自体は織り方を変えることで表現しているため、毛違いジャガードに比べて見えにくくはなりますが、それがかえって高級感が出るようになります。

 

 

リゾートホテルのタオルは、ホテル滞在中に使用されます。
お客様は、リフレッシュする目的でリゾートホテルを利用しますから、タオルに目立つ色でホテル名や会社名が入っているとなんだかちょっと・・・という感じですよね。
かといって、ロゴが無いのも安っぽいですから、単色ジャガードで作ることによって、違和感のないアメニティに仕上がります。

 

 

ジャガード織りは他にも数種類用途に応じて方法があります。
詳しくは弊社ホームページをご覧いただくか、お気軽にメール お電話でお問合せください。

 

 

 

凄い!!タオル工場の話

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

早いもんです。はや29日・・1月も終わりもう2月です。

 

 

そういや1月は10日のえべっさんまでが正月休みみたいなもんで その時点でもう1/3消化  売上は、そこからいくら巻き返しても簡単には行かず・・・って感じなんのですが 毎年こんな暇な日が1月から2月にかけて続くので、解っていながら どうなるんやろ~??って毎年心配になるのです。

 

 

今年も例年通りさっぱりの感じ・・・
毎度のことながら どうなってしまうんやろ?って心配になって来ます。

 

 

年長の社員に聞くと
「大丈夫ですよ!」って普通に言ってくれます。
「なんでや?」
「例年こんな感じですから」って何の根拠もないエエカゲは返事です。

 

 

でも、 「この大丈夫です 社長!!」を信じてしまうのが ポジティブな私の良いところで
「そやな なんとかなるか~!」って毎年、乗り切るのです。

 

 

しかし、今年は生産地の今治や泉州でもあんまりパッとせんって感じなのです。

 

 

昨年秋ごろから タオルを作る糸の消費量が両産地ともに減っているようで 電話がかかる度にどうですか?って聞かれます。

 

 

私はというと、
「この時期 毎年言うてるやないですか~」て突っ込むのですが、あんまり説得力があありません。

 

 

不確かな、エエカゲンな情報しかないからですね。

 

 
昨日 お客さんから注文を受けたタオルが出来上がってきました。
納期はバッチリ リピートだったので安心しきって出来上がりを待っていたのですが・・・
色が結構ぶれているのです・・。
エメラルドグリーンでお願いしたのにグリーンで出来上がっているのです。
あちゃ~~です。

 

 

そういや、明日使用って言われていたような・・・
早速電話をして納期の確認です。

 

 

「いつお使いですか?明日でしたか?」
「土曜日からのツアーで販売です。」の返事。
ということは土曜日までに作りなおして収めたらエエってことです。
早速、工場へ電話して作り直し納期の打ち合わせです。

 

 

こんな時にだらだらとした工場でしたら・・・3週間は掛かりますなんて平気で言われますが
私どもがお付き合いしている工場は違います。染料プリントなので、プリントするだけではなく洗ったり縫製したりと色々な工程を通さねばならないので どれだけ、早く作っても大体10日間はかかります。

 

 

了解!!ってこの土曜にに納品してくれることを約束してくれたのです。
なんと3日で染料プリントのタオルを仕上げて、運送屋さんに渡してくれえるとの事。
プリント工場では今日の朝からプリントしてくれました!
凄いです!!!

 

 

本当のことを言うと、工場もスケジュールがあって段取りやら何やらを前日にしています。
その段取りをやめにして、私どものタオルを割り込んでプリントしてくれたのです。

 

 

やはり、頑張ってくれる工場は、大切にお付き合いしなくてはいけないと思います。

 

 

普段は 普通でいいのです。
しかし、問題がおきたり、なんかの間違いがあった時には力を発揮して問題を回避です。

 

 

かっこいいですね♪

 

 

売上がどうの 暇やな~と ピリッとしないこの時期に 目の覚める様な動きにとっても感動したのです。

 

 

やはりここ1番の破壊力 これが大事ですね。
この「力」付けなければ!! やっぱライザップか・・・

 

 

PS こんな凄い工場がバックに付いている神野織物です。
判らなこと よその工場で出来ないこと 難しいこと 何なりとご相談下さい。
フリーダイヤル  0120-941-011

 

 

 

 

APPLEと手ぬぐい屋

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

実は私 数年前から例のりんごのMACが欲しくってほしくって・・
周りには「リンゴ買おうかな~~」って軽くジャブを入れているのですが

 

 

年長社員は「そうですか・・・・・ 全部のPCですか?」ってまぁまぁの返事。

若い社員は「へ~~ いいですね♪ でも何故MACですか?」って結構核心をついてきます。

子供に言うと「買って何すんの?何に使うん?いらんやん 使わんやん」って、大砲を撃ってきます。

 

 

で、私は「・・・・・欲しいんや!!・・・」で 逃げ切ろうと言い放つんですが 結局 大砲の破壊力に負けて いつも断念するのです・・。
そうなんです。
上手いこと大砲を跳ね返すだけの理由が見つけられず うつむいて断念しちゃうんです。

 

 

実際、よ~く解っています。 ムダってこと。

 

 

しかし、使うことも無いくせに、使いこなせるかも解らないのに、何故かあのリンゴが欲しのです。
立ち上げた時のレスポンスの早さ・・背中の白いリンゴのロゴ・・アルミのあの薄い姿

 

 

なんで何やろ??
自分でも不思議です・・・

 

 

かっこいいから?それだけかな?結局あまり理由は浮かびませんが何故か欲しいのです。
同じ様な働きをするウィンドウズでは無くあのMACが欲しい・・・

 

 

ウィンドウズの方が沢山のソフトをすでに持っているし使い方もある程度解っている。
設定やなんかも何年も使っているのでスッス~って出来る。
キーボードのショートカットもある程度解っている・・・・。

 

 

ウィンドウズが勝つ理由は沢山あげられるのに・・・でもMACが欲しいのです、。

 

 

自分でも不思議です。何故か欲しいのです!

 

 

ウィンドウズのPCは値引きしてくれるのに MACはそそんなに安くなりません。
そんなにも関わらず
「お願いしま~す 売って下さい♪」って言ってしまうのです。
これは凄いことです!!
安い買い物をするのが一番好きな関西人でも こいつは定価近くで買ってしまうのです。
実はAPPLE、ごっつい簡単な商売をしているのです。

 

 

そこでふと思いました・・
タオルや手ぬぐいでもこんな感じで売れたら最高やな~~って

 

 

お客さんが売って下さいって列を作って、お願いして購入してくれる。

 

 

「いやいや うちは値引きもしませんけど 何やったら他で ご購入いただいたほうが安く作れますよ~」って説明しても
「いやいや オタクで買いたいのです。是非作ってください。高い安いじゃないんです!!」
って言われたら最高ですよね♪

 

 

でもそれをするには・・・???
MACのようにかっこ良くも無いしし・・なんなんでしょうね?
ただ、お客さんに喜んでもらえるようにすることかな??
作った商品や接客を気に入って頂いて また次にも購入は神野織物でしたいって思ってもらえるようにしたい・・。そこかなと。

 

 

どっかで誰かが言っていましたが、『人間は感情で物を購入する。』
本当にこれやと思います。

 

 

私がマックを欲しいのも感情なんです。理由はないのです。
機能や使い勝手 価格を考えても 普通はウィンドウズPCを選びます。
でも マックが欲しい・・
よく判らんですがやっぱ感情なんやと思います。

 

 

あなたの会社は感情で買ってもらえるようになっていますか?
神野織物もAPPLEのように お客さんに選ばれるようなブランド 会社になりたいものです。

 

 
PS こんな会社に見積もりしてもらおうかなって方は
こちらから・・・

フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

ビックリ!錦織圭とリストバンド

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 
すごいですよね!テニスの錦織圭!
ヤルヤルとは聞いていましたがやっぱりやりよります!
全米オープン準優勝ですからね~~

 

 
準決勝で第1シードのジョコビッチを破っての決勝進出。
残念ながら4大大会優勝とはいきませんでしたが、日本人初(アジア初らしいですね)の決勝進出は、私たちに日本人でも出来るんやぞ~~っていう
感動と勇気を与えてくれました。

 

 
おまけに今朝のニュースで何とかファイナルで準決勝進出って話です。
テニスを全く知らない私でも、海外のメディアの褒め称えようを聞いて嬉しくなってきます。
世界ランキングも6位と世界で10本の指に入っているんですよ!
これは本当に、えらいことになって来たと思います。

 

 
テニスといえば、日本人は世界に通用しないんじゃないか?と思うほどなかなか世界で勝ち進むことが出来ないスポーツでした。

 

 
それが錦織君の活躍があり、そしてジュニアでも世界に通用する選手が出て来ています。
近い将来、4大大会の決勝戦が日本人同士!という日が来るのも決して夢物語ではないかも知れないですね。

 

 
あ!そうそう!女子のクルム伊達公子選手も40代に入ってからなお世界の一線で頑張っています。
彼女の活躍には私たちシニア世代もたくさん元気をもらってますからまだまだこれからも頑張って欲しいですよね。

 

 
テニスと言えば、私はリストバンドのイメージがあります。

 

 
プロテニスプレーヤーは、スポンサー企業のロゴが入っているリストバンドをしていることが多いですが、ミュージシャンなどは自分たちのロゴマークが刺繍されたリストバンドをしています。

 

 
ファンも同じリストバンドをしてライブを盛り上げていますが、あるアーティストはメンバーそれぞれ、黄色・ピンク・青・白など イメージカラーがあって、ファンは自分の応援しているメンバーと同じリストバンドをしています。
なかには「全色している」というすごい人もいるそうですよ(笑)

 

 
オリジナルのリストバンドは、ジャガード織で生地の織り方によってデザインを表現することも出来ますし、通常のリストバンドは表面にデザインを刺繍することも出来ます。

 

 
刺繍でデザインをしたほうが高級感があって私は好きです。

 

 
少しポイントをお話しますと、刺繍よりもジャガードの方が柔らかい仕上がりに出来ます。
また織り方によっては重厚感を出すことも可能です。

 

 
それからあまり知られていないのですが、フィンガーバンドといって指にはめるタイプもあります。

 

 
神野織物では、オリジナルのリストバンド・フィンガーバンドともに製作を行っていますので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

オリジナルタオル制作するとき 気になること 3っ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 こんにちは!神野です。

 

今日も昨日に引き続き動画できになることをお伝えします。オリジナルタオルの作り方ですがやはり気になることはたくさんあります。

今日は3ッツだけですが これからず~~っと話していきますね

 

 ◯マフラータオルをオリジナルで作る時の出来上がりの不安解消法

 

 

マフラータオルをオリジナルで作る時 出来上がりの不安はつきものです。

この解消方法は・・・ やはりサンプルを作ることをお勧めします。神野織物では、色校正のサンプルをお作りしてから本生産にとりかかることも多いです。柄の変更は出来ませんが色の変更はこのサンプルの時点では大丈夫です。

その分納期が掛かりますがお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

◯バスタオルをオリジナルで作る時のおすすめの作り方

 

 

バスタオルのオリジナルも時々お問い合わせいただくことが有ります。用途にもよりますが この場合はやはり染料のプリントをお勧めします。

大きなバスタオルでは、染料プリントのほうが水分の吸いもよくゴワゴワしませんので貰った方も喜ばれると思います。

 

 

◯オリジナルタオルをフェイスタオルで作る時の生地の大きさ

 

 

オリジナルタオルの生地の大きさは、大体の大きさは決まっています。

フェイスタオルでは、約33センチ×80センチ位が一般的ですが既成品に後からプリントすることもあります。この場合は若干大きくなります。長さが約85センチ程度のタオルが多くなります。

 

オリジナル手ぬぐい タオルの作り方 疑問アレコレ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 吹田の事務所

 

パソコンのキーボードがとっても苦手な55歳の私は、

「あれ~~ ひょっとしたら喋った方が\楽ちゃうか~~」

って 気がついたのが先月終わり。

それなら動画で説明したほうがはやいやん!って思いつきここしばらく 動画をYOUTUBEにアップしておりました。

やっぱり・・・楽勝です!しゃべるほうがニュアンスが伝わりやすくって困ってられるお客さんにはバッチリみたいです。

こんな感じでアップしています。内容と一緒に動画をアップしていきます。

 

ライブタオルをオリジナルで高品質に作るには?

ライブタオルをオリジナルで作るには?ですが、予算と制作枚数との兼ね合いで価格は変わってきますが 一番いいタオルは染料プリントとなります。顔料プリントではデザインをハッキリと出すことは出来ますが手触りが若干ゴワゴワしています。吸水性は染料プリントにはかないません。

 

 

コンサートタオルをオリジナルで作る業者の選び方

コンサートで売られているタオルの大半は、プリントのタオルとなります。これは製造日数が比較的少なくて出来上がるから・・ということが有ります。プリントは大体2週間程度で可能ですがジャガードでは約30日は必要となります。この辺りが選ばれる理由うです。この辺りは神野織物までご連絡いただきましたら一番いい方法を提案いたします。

 

 

物販用タオルの高品質なマフラータオルで作るには?

物販用タオルを高品質なマフラータオルで作るには、業者の洗濯が大事となります。自社でプリントする工場の大半は顔料プリントがほとんどです。染料プリントは今治の工場でしか出来ないと思ったほうが間違いありません。高品質のタオルは今治産が殆どとなります。

 

 

どうです?

コッチのほうが説得力有るんじゃないかな?

 

 

 

オリジナルプリントタオルと夏フェス

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

毎年夏になると、さまざまな野外ライブイベントが開催されます。
今年も沢山のイベントが有りました。

 

 

超有名どころだとフジロックフェスティバルですね。
今年も7月25日~27日の3日間、新潟県の苗場スキー場でのべ10万人の人が集まり、音楽に酔いしれたようです。

 

 

関西でも、大阪でのサマーソニック(東京と2か所開催)や琵琶湖畔で開催されたイナズマロックフェスなど大きなイベントが大盛況のうちに終了しました。
この他にも各地で色んなフェスティバルやイベントが開催されています。

 

私くらいの年齢の者からしてみると、
「日本人ってこんなにライブ好きやったんかな?」
と驚きを隠せないところもあるのですが、私自身もオリジナルタオルの仕事を 通じて、こういったイベントに関係させてもらうことも本当に多いものですから実際肌感覚でそれを感じていると言ってもいいかもしれません。

 

 

タオルの仕事でいうと、やはり今年一番の売れ筋はアーティストのロゴやイベントのロゴが入ったオリジナルプリントのマフラータオルです。

マフラータオルというのは文字通り、マフラーのような形(縦は短い(細い)けど横が長い)をしていて、首にかけておけるようになっています。

 
イベントに行くと、それぞれのアーティストのファンがそのアーティストのオリジナルプリントのマフラータオルを首にかけている光景が見られます。

 

 

マフラータオルは、基本的にはタオルですので、汗や手をふくことに使えます。
特に音楽フェスは夏の野外の日中からスタートというものがほとんどなので、汗を拭いたり手を拭いたりすることに使えます。

 

 

そして、もちろんイベントに参加した記念グッズにもなります。
また、夜にかけてのイベントの場合、会場が山間部だと少し肌寒くなることもあります。そのときにちょっとした防寒具としても使えます。

 

 

まあタオルやマフラーといった側面で見た場合にオリジナルプリントのマフラータオルはこういった役割がありますが、それ以上に大切な使い方があるんです。

 

 

それは何か?

 

 

ライブ中の応援グッズとしての使い道です。
映像などで見かけたことはあると思うのですが、ファンがマフラータオルを手にもって、ブンブン振り回している光景ってありますよね?
もうあれはライブの定番!になっていて、アーティストによってはステージ上でメンバーが同じようにタオルを振り回してファンにアピールする光景もあるようです。

 

 

たった1枚のタオルでこれだけみんなが盛り上がれるのですから、自分たちが提供している商品って実はすごいんやなーってちょっと嬉しくなりました。

 

オリジナルタオル・・・失敗しない作り方

神野哲郎from 神野哲郎

 

 

私は毎朝会社に出社するとまず、手帳を取り出して今日やることを書き出します。

 

 

その後、順番を重要なもの順に並び替えて そして一番から順番にこなしていくのです。
しかし・・・
当然、電話がかかってきたり 急な来客があったりとなかなか上手く進まないことがほとんどです。

 

 

結局2つしかできなかった・・・ってことも多くありますが それでも箇条書きにしなかった時よりも出来るように成った気がします。

 

 

やりたいことややらないといけないことを書き出して、出来たらチェックを入れて消していく・・。

 

 

一つやり遂げると、横棒で消していく。
この消すときに達成感があるのです。横棒で消すたびにス~~っとします。ヤッタッタ感がすごくって、ストレス解消です!

 

 

こんな感じで あなたが作りたいオリジナルタオルの作成をストレス無くスムーズに進めることが出来ないかな~~って考えたのが今回のまとめです。

 

 

これで タオルのことが完璧に判らなくてもお仕事としてクライアントさんの所に行っても恥をかかず 信頼を得ることが出来ます。

 

 

なんどもやっているうちに 自分のものになると思います。

 

 

信頼を勝ち取る事によって次々とクライアントさんから相談を受け商売繁盛・・そんなツールにして下さい。

 

 

※手帳の裏にでも貼り付けて保存しておいて下さいね。

 

 動画でもYoutubeで説明しています。よかったらご覧になってください。

◯タオル屋が暴露 工場の落とし穴にはまらない方法
◯タオルの価格のトリックを教えます!
◯消費税が10%になっても安くて品質の良いタオルを作る方
◯タオルを作る前に知らないと損をするお得な情報
◯神野織物ってどんな会社?
◯製作いただいた「お客様の声」

 

 

◆◇◆  「間違いないオリジナルタオルの作り方 5つのステップ」 ◆◇◆  ~オリジナルタオルのうまい作り方 総まとめ~

 

 

こんにちは! 神野です。

 

 

 
これまで数回に分けて「オリジナルタオルのうまい作り方」を説明してきました。
これでもう、タオルの相談を受けても「どれから手を付けたらいいのだろう…」なんて悩むこと、あなたは、もうないと思います。

 

 

それでは最後にもう一度オリジナルタオルのうまい作り方の総まとめをお伝えします。
小さいメモにして保管してくださいね♪

 

 
①まず第1にタオルの大きさを決定します。
タオルのサイズは、ハンドタオルから始まり、フェイスタオル、スポーツタオル、タオルマフラー、バスタオル等があります。
この中から気に入ったタオルの大きさを選んでいただくこととなります。
一般的にタオルの大きさはそれぞれの工場によって変わってきます。
※既製サイズにないサイズで、オリジナルのタオルも作ることができますが 製作枚数が大量になりますので、考えないほうがいいでしょう。

 

 
②同じサイズのタオルでも、生地・プリント方法の違いで価格の差が大きく出ます。
生地は産地によって価格は変わってきます。日本製と中国製、ベトナム製・・・といろいろな産地が増えてきていますが、品質となると一長一短あります。
一般的に同じ重さのタオルですと 中国製 < ベトナム製 < 日本製 と、価格は日本製が一番高くなります。
品質も、やはり日本製が一番白度が高く、綺麗な白のタオルとなります。
日本製の真っ白の綺麗なタオルにプリントをすると微妙な色も綺麗にプリント出来るという利点があります。

 

 

③タオルの大きさ・価格の差が決まれば、次はプリントの方法です。
タオルのプリントには染料プリントと顔料プリントがあります。
手触りは染料プリントのほうが優れています。
価格では、染料プリントは工程数も多いことから、顔料プリントに比べて高くなりますし、納期も顔料プリントに比べればかかってきます。

 

価格重視でタオルを作る場合は、顔料プリントおすすめします。

 

 

④このプリントの方法が決まりましたら、次は納期についてです。
この頃は、納めるまでの時間があまりない事が多いので、一番注意しなければいけません。
染料プリントやジャガードのタオルの場合は時間ががかかります。
これは工程を沢山踏まなければ、ならないからです。
染料プリントなら約14日~20日間かかってしまいます(ジャガードでは約45日)。
顔料プリントなら、13日程度 或いはそれ以下でも作ることが可能です。

 

このあたり予算と納期をよく頭に入れてお客さんとお話してください。

 

 

⑤作り方が決まったら最終段階です。【ここが大事なチェックポイントです!】
納期がある場合は必ずサンプルをお作りすることをおすすめします。
これは色校正のサンプルとなりますが、オリジナルグッズで一番問題になるのが、出来上がりの色の雰囲気です。
生地自体は過去に作ったサンプルをお出しできますが、色だけはそうはいきません。販売用オリジナルタオルの場合、できるだけサンプルを作って確認をお願いします。
※サンプル作成後のデザインの変更は出来ません。これは本番と同じに仕上げるため本番の型を作成してからサンプルのプリントをするためです。

 

 
⑥そして最後に納品形態。
神野織物では、基本的に一枚づつ袋に入れて納品します。
弊社でご依頼を受けた商品は、到着次第、そのまま販売できるように また すぐ配布できるように一枚づつ袋入れをして納品します。
自分で袋入れをすればいいのではないかと思うでしょうが、これは絶対に業者さんにやってもらうことをおすすめします。
質と時間・・・やはり本職にはかないません。

 

 

以上がオリジナルタオルの作り方の流れとなります。
この流れに沿ってお客さんさんの要望を当てはめていけば
ちゃんとしたオリジナルタオルができると思います。

 

 

いかがでしたか?

 

 

もうこれでオリジナルタオルを作るときには迷わないと思います。しかし、やっぱり不安がついてまわります。チョットの仕様のお変更が有った場合など解らない言が出てくると思います。

 

 

そんな時は、遠慮無くフリーダイヤル0120-941-011かWEBサイトでお問い合わせしていただくことをおすすめします。お電話いただいたからとかお問い合わせ頂いたからということで追いかけるようなことはしませんのでご安心ください。

 

 

それでは・・・

 

 

 

PS1 「手ぬぐいの作り方」もYoutubeにまとめてみました。      興味のある方は、ご覧になってください。

価格優先? 手ぬぐいの失敗例
●手ぬぐいの作り方で変わる 良い所と悪い所
●反応染めって何??本染めとの大きな違い
●実験!! 本染めとプリント 吸水性の違い
●手ぬぐいに使う4種類の生地の特徴は?
●神野織物ってどんな会社?
●製作いただいた「お客様の声」

 

 

オリジナルタオル・・・納期の不安解消

神野哲郎

from 神野哲郎

 

 

曇天の今日、うっとおしい天気だな~っと思いながら、いつもの時間にいつものルートを通って出勤の途中、女子校高校生が一人立っています。。

 

 
交差点の信号の下で 携帯を見ながら時間を潰しています・・・。

 

 

どうやら 100mくらい離れたところから 友達らしい子が小走りで来ているのでここで待ち合わせをしているようです。

 

 

そういや この子 毎朝ここで時間を潰しています・・・。
毎朝、携帯をいじって友達を待っているのです。

 

 

で、思い出しました! 高校時代。

 

 

待ち合わせをしてもいっつも遅れてくる友人が居たのです。

 

 

それもチョットずつ遅れてくる。
何十分も遅れてくると、さすがに 
「エエカゲンにせえよ!」って怒れるのですが チョットずつ ほんの数分遅れて来るのです。
そいつとは小学校からの付き合いなので、まあこんな奴やな~程度の感想でしたがスキーバスの集合時間や遊びに行く時の集合時間でもこの調子なのです。

 

 

ちゃんと し~や! 待ってんのに!! すまん すまん・・。
って 軽い一言で終了。 

 

 

なんかこっちが 悪いこと言ってるみたいで、細かいこと言ってるみたいで 自分が嫌になってきます・・。

 

 

でも 本当は遅れるほうが あきらか悪いのです。

 

 

二人だけの待ち合わせならまだマシですが、バスの時間や電車の時間
予定があるのに遅れたら他の人にも迷惑が掛かります。

 

 

お前らも待ち合わせ時間に遅れたらあかんねんで!って子供に言うと
私の友達の○○ちゃんはいっつも遅れてくるから 30分位早めに待ち合わせ時間を教えてるって言うのです・・・うまいこと考えています。

 

 

オリジナルタオルを作るときもこの納期の問題 よく聞きます。

 

 

催事やイベントに販売する商品の納期が遅れて大問題なんて経験はないですか?思ったように出来上がって来ず、納期ギリギリで持って行って納品なんて経験ないですか?こんな納期遅れ、無いのが当たり前って思うでしょうが、

 

 

タオルも実はよくあるのです・・・。

 

 

恥ずかしい話ですが、タオルは生産する工場が少ないので納期遅れは当たり前の業種なのです・・

 

 

でも そうですか・・・で引き下がれないのがライブ用のタオルを作っている我々です。
だって、コンサート終わってしまいますもんね(笑)

 

 

で、今回は、どのように注文したら早く出来上がるかについてのお話です。

 

動画でも私がお伝えしていますので 良かったらご覧になってください。

◯タオル屋が暴露 工場の落とし穴にはまらない方法
◯タオルの価格のトリックを教えます!
◯消費税が10%になっても安くて品質の良いタオルを作る方
◯タオルを作る前に知らないと損をするお得な情報
◯神野織物ってどんな会社?
◯製作いただいた「お客様の声」

 
◆◇◆   「間違いないオリジナルタオルの作り方 5つのステップ」 ◆◇◆   ステップ3 ~納期について

 

 

 

今回は、「納期について」を説明します。
 

 

 

あなたも経験した事あるかもしれません。
展示会中 何度も聞いた話です。
「工場に直接お願いしたのに 納期通りに出来上がってこなかった・・」、
「期日を10日以上オーバーして出来上がった・・・」 などなど。
ひどい例では一ヶ月以上遅れて入ってきた・・なんてのもありました。
こうなると納期じゃないですよね(笑)

 

 

しかし! 笑えないのが、
「だからもうタオルを作るのは懲りごり。他のものにしています。」ってお客さんも結構いたこと。
一度こういう経験をすると、二度とタオルなんか作るもんか!になるのでしょう。

 

 

あなたは、タオルの工場はどこも同じだって思っていませんか?

 

 

では、なぜこういう事になるのか簡単に言うと 「オリジナルグッズ製作に慣れていない」ということです。

 

 

工場は大量生産に向く機械を使ってタオルを織っています。
タオルは本来、生活必需品として各家庭に浸透していますが、昭和30年台は大量に生産してできるだけ安く販売するっていうのがタオル屋さんの使命みたいになっていたので、そういう工場に「100枚をプリント してほしい」なんて相談してもノリ気がしないのは当然です。

 

 

あなたが工場ならどうでしょう? 
すくない枚数では、あんまり動く気にならないですよね。

 

 

基本的に工場は皆同じような大量生産に向く機械を使ってあなたが欲しいタオルを作ります。
しかし、ここが問題です!

 

 

プリントをする工場でも同じです。
大量に出来上がってきたタオル生地を大量に生産するように生産ラインを作っているので、100枚程度のプリントでは手間がかかって仕事がスムーズにはかどりません。
はかどらない分、品質も安定しないなんてことも出てきます。 
当然価格も高くなります・・・。

 

 

先日お話した染料のプリントでは、プリントした後にいろいろな工程がありますのでますます作業待ちの時間が掛かってしまい、納期が遅れることになります。

 

 

しかし、コンサートタオルのような販売用タオルを専門にしている工場もあります。

 

 

こういった工場で製作できれば納期管理・品質管理もしっかりしているのでいいのですが、なおさら製作枚数にうるさく、小ロットではうまくいきません。

 

 

ライブ用や販売用のタオルを作っているメーカーさんは、タオルの産地(今治)でも数えるほどしかありません。
これは、納期管理や品質管理をしっかり出来るプリント工場や染工場と繋がっていないと出来ないためです。
この出来る工場が少ないので、納期遅れや品質で問題が起こります。

 

 

そこで 弊社のような会社の出番です!

 

 

手前味噌になりますが・・・納期・品質管理にうるさいコンサートグッズやライブグッズを専門に作っていますので、工場もしっかりとした工場で作ることとなります。

 

 

でも納期と生産枚数が心配?

 

 

大丈夫です。
なぜなら工場とのお付き合いはしっかりとしたビジネスで繋がっているからです。

 

 

この工場へ沢山のタオルを注文していたらどうでしょう?
工場も断ったら次回からの注文が・・・って考えますよね。
弊社では何千枚~何万枚ってのも作ったりしますので、工場にとって捨てがたいはずです(笑)

 

 

この利点を利用して「少ないけど早く作ってね~お願い」って作ってもらうわけです。
いわば、持ちつ持たれつの関係ですね♪

 

 

今まで、何度かタオルを作って、もう二度とタオルなんかって思っているあなた。
販売用のタオルのようなしっかりしたタオルが出来上がってきたら嬉しいものです!

 

 

もう二度と作らない! なんて言わずに、是非、私どものようなオリジナルタオル専門の会社にご相談ください。

 

 

PS 
神野織物では、オリジナルタオルを何十年作っていますのでこのあたりの工場の選別はできます。
もし、時間の掛かるこの面倒な工場選びをしたくないなら、
フリーダイヤル(0120-941-011)までお電話いただくか、Webサイトからお問い合わせく ださい。

 

 

それでは、次回は「出来上がりはどんなになるだろう?」の不安解消法です。

 

 

工場に直接タオルを注文したのはいいけど、出来上がりは、どんな風に仕上がるだろうって不安じゃないですか?
この対処法をお伝えします。

 

 

ご期待ください。それでは・・・

 

 

PS 「手ぬぐいの作り方」もYoutubeにまとめてみました。       興味のある方は、ご覧になってください。

価格優先? 手ぬぐいの失敗例
●手ぬぐいの作り方で変わる 良い所と悪い所
●反応染めって何??本染めとの大きな違い
●実験!! 本染めとプリント 吸水性の違い
●手ぬぐいに使う4種類の生地の特徴は?
●神野織物ってどんな会社?
●製作いただいた「お客様の声」

 

工場直販は安くて品質も良いって思っていませんか?

神野哲郎from 神野哲郎

 

 

ここ数日 腰がダル痛い・・。
だるいって言うかこそば痛いっていうか・・なんか変な感じなんです。

 

 

ずっと座って仕事してるんでどうしても腰に来ます。
チョットずらしたり座る位置を変えたり 背もたれを動かしたりして調節してますがなんかしっくり来ません。

 

 

こんな感じで、かばいながら仕事してると 今度は肩も痛くなってきたのです・・。
前に同じようなところが痛くなって医者に行って聞いたらクビから来ているらしく肩コリだけでは無いみたいです。

 

 

ほんと調子が悪いのです・・。

 

 

このまま座って仕事をしてもはかどらず、メール打っててもしんどいので
早速 隣の整骨院に行くことにしました。

 

 

いつものように腰から見てもらいましたが、やはり同じ姿勢でじっとしているのがまずいみたいです。
こうやって寝る前なんかにストレッチをしてくださいね~って、色々教えてもらうんですが家へ帰っても、続いたためしがありません。

 

 

整骨院を出る頃にはとっても軽くなって帰ってこれるのですぐ忘れてしまうのです・・・。

 

 

痛みがあるときには、真剣に聞くのですが チョット痛みがなくなると頭から全部飛んでいってしまいます。同じことを何回もしてしまうのです。
ギックリ腰をやって整骨院通いをしても、ストレッチは大事と思ってても
忘れてしまい、またギクリ・・の繰り返し。

 

 

全然、学習できず情けない・・・ 自己嫌悪です。
あなたは そんなことないですか?

 

 

オリジナルタオルを作るときも同じようなことが起こります。

 

 

クライアントさんからオリジナルタオルの注文を頂いたのに 予算との開きがありすぎて困って、初めてプリントの方法を工場と相談してクライアントさんに説明します。
クライアントさんは もっとはじめに言ってくれれば良かったのに・・・って不満が残ります。

 

 

これでは、クライアントさんの信頼を勝ち取るわけには行きません。

 

 

詳しくは 私共に ご相談頂ければいいのですが、ある程度の知識がないとあなたに相談すらしてもらえません。仕事が他社に流れてしまうかもしれません・・。

 

 

で、今回は昨日に続き どうしたらオリジナルで作るタオルは安く作れるかのお話です。

 

 

生地だけではなくプリント方法のお話です。

 

 

 テキストだけでなく動画でもお話しています。それぞれ4分程度ですのでご覧になってください。

 ◯タオル屋が暴露 工場の落とし穴にはまらない方法
◯タオルの価格のトリックを教えます!
◯消費税が10%になっても安くて品質の良いタオルを作る方
◯タオルを作る前に知らないと損をするお得な情報
◯神野織物ってどんな会社?
◯製作いただいた「お客様の声」

 

 

◆◇◆  「間違いないオリジナルタオルの作り方」         ◆◇◆  ステップ2 ~価格を知ろう のつづき ~

 

 

 今回は、きのうに続き「プリント方法による価格の違い」を説明します。

 

 

あなたは、タオルにプリントする方法なんか同じだと思ってませんか?
このプリント方法ひとつで、出来上がりの品質と納期に影響があるのです。
それでは、じっくり説明します。

 

 

きのうは、タオルの原産国の違いによる「生地の違い」について説明しました。

 

 

価格は、中国製 < ベトナム製 < 日本製

 

 

タオルの品質を下げて、お客さんに残念がられるのが一番の問題です。
私達も、この辺りをよくお聞きして 価格だけで決まるような案件でない場合には日本製のタオルをおすすめします。
品質を求めるなら国産生地でプリントをする事をおすすめしています。

 

 

やはり、生地もプリントの仕上がりも日本製のほうが納得の仕上がりです。

 

 

プリントをする時の生地は、シャーリングという生地を使います。
別名「プリント生地」とも言いますが、タオルの表面のループ状の部分をカットして表面を滑らかに揃えます。これによってプリントのインクが均一に、ムラ無くタオルに付きますので綺麗にプリントできるというものです。
パイルとシャーリング生地について

注)価格重視でシャーリングをせずにプリントすることもありますが、パイル部分にインクが残って硬くなるのと、一回洗うとパイルの向きにバラつきが出て、柄が見えなくなってしまいます。

 

 

神野織物では お客さまの要望でお作りする以外は、プリントをする場合、綺麗にプリントできるシャーリングの生地を使います。

 

 

プリントの方法ですが、オリジナルタオルのプリント方法は顔料プリントと染料プリント、大きく分けてこの2種類を押さえておくと大丈夫です。
それぞれの特徴と違いを説明します。

 

 

まずは顔料プリント

これは、簡単に言うとタオルの上にインクを塗りつけるようなプリントです。
インクをタオル生地にプリントした後、乾燥の工程を通してでき上がります。

 

 

染料プリントに比べると工程も少なく納期も短縮できる方法となりますので、プリント工賃も当然安く出来ます。
いいとこばかりな感じですが・・・

 

 

しかし、弱点もあります。
顔料は生地の上に乗せるだけのプリント方法ですので仕上がりが若干硬くなります。
特に、濃い色では色落ちの心配もあって、この色落ちを防ぐ溶剤をたくさん入れて プリントしますので、ざらついた感じが強くなります。
このような理由から、特に黒や紺色などの濃い色では染料プリントをお勧めしています。

 

 

もう一つ、色落ちの心配は顔料プリントのほうにあります。
タオルの表面にプリントして定着させるためにに熱を加えて安定させますが、それでも染料プリントと比べると色にもよりますが定着が弱いです。

 

 

次に染料プリントです。

簡単に言うとインクを生地に染み込ませてプリントする方法です。

 

 

顔料プリントに比べると、プリントした後にタオルにインクを染みこませる「蒸し」という工程が入るのと、その後に余分なインクを洗い落とす工程+「乾燥」の工程もあるので余分な時間がかかります。工程が増える分価格が高くなり時間もかかります。

 

 

顔料プリントと比べると出来上がってきて初めて色のブレも発覚するのでサンプルは必ず製作したほうがいいです。

 

 

染料プリントは厄介で面倒な感じがしますが、出来上がりは顔料プリントとは明らかに違う手触り・・綿本来の柔らかい手触り・・・で出来上がってきます。
最後に余分なインクを洗い流す工程がある分、顔料に比べ、色落ちも少なくなります。

 

 

良いものを使って欲しいアーティストがコンサートで売っているようなタオルは、この染料プリントが多いのも当然ですね。

 

 

タオル工場はどこも一緒だと思ってませんか?

 

 

とはいってもプリント工場はどこでも同じように見えます。
あまり大きな声では言えませんが 工場にも上手い・下手があります。
顔料プリントでさえ、でき上がりの差に歴然としますが、染料プリント工場ではうまいヘタが明らかに出ます。

 

 

神野織物では、オリジナルタオルを何十年も作っていますので、このあたりの工場の選別はできています。
もし、時間の掛かるこの面倒な工場選びをしたくないならこちらから問い合わせ頂くかフリーダイヤルまでお電話ください。

 

 

次回は「納期に関して」です。

 

 

あなたは、工場に直接タオルを注文したのに納期通りに出来上がってこなくて・・・とか思っていた品質にならなかった・・・という経験ないですか?
このような問題はなぜ起こるのか この対処法をお伝えします。

 

 

それでは、次回お楽しみに!

 

 

PS こんな面倒なタオル作りなんかに構ってられないよ~~!って方は、0120-941-011までお電話いただくか、Webサイトからお問い合わせく ださい。

 

PS1 「手ぬぐいの作り方」もYoutubeにまとめてみました。      興味のある方は、ご覧になってください。

価格優先? 手ぬぐいの失敗例
●手ぬぐいの作り方で変わる 良い所と悪い所
●反応染めって何??本染めとの大きな違い
●実験!! 本染めとプリント 吸水性の違い
●手ぬぐいに使う4種類の生地の特徴は?
●神野織物ってどんな会社?
●製作いただいた「お客様の声」