顔料プリントのオリジナルタオルが選ばれる理由


 

 

オリジナルプリントタオルにはいくつかの製作方法がありますが、一番ポピュラーなものとしては
「顔料プリント」のオリジナルプリントタオルがあります。

 

顔料プリントのタオルは、タオルの生地の表面にインクを付着させていく方法です。

 

ものすごく乱暴な言い方をすると、タオルの生地にスタンプを押しているような感じをイメージ
していただけばよいかと思います。

 

生地にインクを染み込ませていく染料プリントに較べると比較的にじみが少なく仕上がるため、
デザインをシャープに表現します。また、染料プリントのタオル染料プリントのタオルに比べて作業工程が少なくて済む
ので、比較的低コストでオリジナルプリントタオルを作ることが可能です。

 

 

注意点としては生地の色によって仕上がりの感じが違うこと。薄色の生地にプリントする場合は
特に問題ありませんが、黒や濃紺などの濃い色の場合、 プリント部分の表面が少し硬くなりやすく、タオル本来のふかふかした風合いが少し損なわれることがあります。

 

それでも従来のタオルに比べて、ソフト顔料インクを使用するようになっていますので、昔にくらべると幾分柔らかくはなっていますが、多少の硬さは感じるかもしれません。
また、顔料プリントのタオルに関しては、納品後数日間、顔料インク独特のシンナーのような臭いが残る場合があります。ただ品質に影響はありませんので、ご安心ください。

 

このように風合いを損なってでも顔料プリントのオリジナルプリントタオルが選ばれる理由はなんといってもデザインの再現力の高さではないでしょうか。

 

これに関してはやはりとても優れていますので、アーティストやプロスポーツチームのグッズとして使われるのもうなづけるところです。

 

また、コスト的に安くあげられるというのも大きなポイントのひとつです。

 

オリジナルプリントタオルを作る際に、やはりみなさん気を使われるポイントのひとつにコストが
挙げられます。

 

「せっかくだから良いものを作りたい。でもなるべくコストは抑えたい」そういうニーズに応えるのが
顔料プリントのオリジナルタオルです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です