大活躍!! 登山でも温泉でも便利に使える手ぬぐい


実は 先週の日曜日、登山に行って来ました。

登山ていっても大したことはなく六甲山をチョロットウロウロした程度の軟弱ハイキングです。同級生10人程度で山登りしたのですが夏の終わりというのにとっても蒸し暑くっててぐぬいは大活躍。

登り始めはポケットに手ぬぐいを入れて汗をかいたら拭く感じで登っていましたが 追いつかずリュックに結びつけて汗をかいたら拭く・・・の繰り返しですが ぶら下げているので手ぬぐいもすぐ乾きとっても快適。登山に慣れている人は首に巻いて登っていました。これは顔から流れてくる汗を吸収するようにするためみたいです。

IMG_0150

工程は六甲山頂から有馬温泉の方に下って抜けて最後は公衆温泉に直行!というルート。この温泉とその後のビールが目的という輩もいましたのでハイキングの工程は柔らかいものになっています。結局 山頂から2時間も掛からず有馬温泉 到着。

温泉ではタオルの代わりに手ぬぐいを初めて使ってみました。

水に濡らした感じはタオルよりコンパクトになってしまいますので頼りない感じで、泡立ちもタオルに比べたら少ない感じですが泡のキメは細かくなってます。体を洗うには何の問題もなくきっちり洗えました。体を拭く時は 絶対タオルのほうが沢山の吸収力がありますが 絞ったらすぐ使えるのが手ぬぐいの良さ。何度も絞って快適に使えます。

この後 第2の目的のビール大会!しっかり飲んで 有馬温泉からはバス帰宅。ほんとビールと温泉目的の中年ハイキング 有馬地区の夕方はしっかり秋になっていましたね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です