頭に巻くととっても涼しい手ぬぐいと手ぬぐいを使った生活の知恵


和みのフレーズが無いかなっていつも歩いているのですが・・・なかなかこれってのがありませんね

見つけ出したらどんどん出てくるんでしょうが慣れてないのか見当たりません。(ダメダメです)

 

で、今回は手ぬぐいの便利な使い方を紹介します。

一番の使い方は、ハンカチのように使うというもの。

ハンカチは織りやプリントで作ることが多いので、吸水性がわるいのです。(悪いって言っても手ぬぐいと比べるとです)

手ぬぐいは染で作りますので繊維が染まります。なので吸水性は綿本来の吸水性があります。ハンカチはポケットに入る位

小さくなるのがいいとこですが、手ぬぐいは自分の好きな大きさに切ることもできるのでポケットに合わせた大きさに出来ます。

二番目は、ラーメン屋の大将風(ジョニーデップ風?)に頭に巻くというもの。

これは、うちの社員が頭に巻いてウロウロしているのを見てカッコイイやん!ってんで、自分も巻いてみた感想ですが

とっても涼しいのです!これが なぜなんだろうって感じです。濃い色の手ぬぐいを頭に巻いて炎天下に出てもそんなに暑くな

いのです。というか、逆に風通しもよくって涼しい感じです。汗も吸収してくれるしいいこと尽くめの感じがします。

案外カッコだけでは無いみたいなのですね。

三番目は、首に巻くというもの。

これは、嫁さんに聞いたのですが 夏場に掃除をする時は首に巻いてするというのです。

汗も吸収するし、あせもにもならずとっても涼しいと言ってました。タオルだとゴワゴワして逆に暑いのだそうです。

 

これは生活の知恵ですが、ガラスや鏡を磨くときはタオルより手ぬぐいが綺麗に水分を拭き取り拭き跡も残りません。

年末の大掃除に大活躍です!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です