クライアントさんに喜んでもらえるタオルや手ぬぐい


from 吹田の事務所から

昨日の続き・・・
     

 

結局 時間もつまり危ないところだったが なんとかチェックイン。
飛行機は順調に飛んでくれて 揺れることもなく予定通りに長崎空港に到着。

 

関西地方は快晴で暑くって半袖でいたのに 長崎は曇り。
でも、雨は降りそうな感じではなく薄くもり程度 その代わりカラッとして関西より涼しい感じ、まぁ暑くなくっていいや程度の天気でした。

 

長崎空港からはこれもハウステンボス行きのリムジンバスで出発。
至れり尽くせりです。

 

一時間程度掛かるみたいで、外を見ながらウツラウツラしていました。
窓から見える景色は海と山のみ  
のどかな風景で夏休みの山と海みたいな雰囲気の景色が延々続いてハウステンボスに到着です。

 

早速 例のバラの部屋へチャックインして荷物を置いて散策を開始。
このシーズン バラを全面打ち出しに使っているので あちこちにバラが植えてあってハウステンボス内はバラの匂いが充満している。
嫁さんはウキウキ気分です♪

 

まずアトラクションでしょ!って言いながら ディズニーのように混んでいるだろうとホテルからさー行くぞって意気込みで玄関を出ると・・

 

ん?・・・ なんかUSJやディズニーと違う・・・
人が少ないからかな~~って思ったが・・違う 歩くスピードがおそいんやあ
年齢層が高いんです。で、ゆったりとした感じなんです。ゆったり まったりって感じです。

 

     
自分もしっかり年配と思っていたが 私以上60歳はしっかり超えているおじいちゃん おばあちゃんが90%は来場してる感じなんです。若い子が少ないのです。

 

そうなんです。ここハウステンボスのターゲットは60歳以上を狙っているみたいなのです。

 

どうりでアトラクションもゆったりとしたイメージで、おばあちゃんに危ないジェットコースターなんてありません。
年配の方に 安全でいいね~~って思われるような作りになっているのです。
で、バラのフェスティバル。うまいこと考えています。

 

お店もディズニーやUSJには絶対ない 巣鴨のショップのような品揃えのお店も何件か有りました。

 

凄い!

 

これは徹底されていて 夜の仮面舞踏会にご招待!とか言うイベントでは 1980年台のディスコミュージックが流れて 年配の方でも踊れるような簡単な振り付けを仮面を付けたダンサーが前で踊ってくれます。
まるでフィットネスジムのエアロビ状態。

 

おばあちゃんやおじいちゃんが 仮面とマントを付けてワサワサって踊っていましたよ(笑)

 

この辺りターゲットを絞ってこのお客さんに喜んで頂けるような商品を提供する。
これが徹底されているように思います。

 

あなたもターゲットのお客さんに喜んでもらえるような商品をドンドン提供できれば何度でも注文頂けるようになります。良きアドバイザーにもなれます。

 

そうなれば他社に乗り換えられること無くなりますしね♪

 

PS。神野織物でも デザイン事務所さんや企画会社さんに喜んでもらえるような あなたがクライアントさんに提案をしたくなるような商品を提案するようにしています。

PS1 手ぬぐいの次はタオル タオルの次はバンダナ リストバンド・・・・
クライアントさんに飽きられずにいい商品を提供していくのが大事かなって思っています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です