コースターやハンカチにアイデア次第で使い方が広がるオリジナル手ぬぐいの可能性


前回のブログでは手ぬぐいは切って使えるとお伝えしました。

実際に45センチぐらいちょうど手ぬぐいの半分程度に切った場合ポケットに入れると普通のハンカチと変わらない厚さになります。

幼稚園のお子さんや小さい子供にはちょっとまだ大きいぐらいです。

手 ぬぐいは実際90センチ程ありますので、3枚に切って1枚30センチ程度にすることも可能なのです。もっと言えば、いくらでも小さくすることは可能です。

ハンカチだけではなく、コップの下に置くコースターとかちょっとしたオブジェにも変身が可能額に入れて絵画として鑑賞するのも一つの手です。

それよりもっと面白いことがあります。

手ぬぐいは縦にも咲くことができるのです。それも同じ太さでずっと90センチの長さ裂くことができます。これで緊急用の紐やロープにしたり、することもできるのです。

ひょっとしたら防炎用の手ぬぐいもつくれるかもしれませんね。

ちょっとした工夫と考えていろんなものに返信できる手ぬぐいの使い方をどんどん紹介していきます。

お楽しみに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です