仕事と遊び


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

昨日、久しぶりに高校の時の同級生とゴルフに行ったのです。

 

 

50歳の時の同窓会で再会してから年に何回かこの仲間で行くのですが、得意先との接待ゴルフのようにある程度緊張したゴルフと違ってメッチャ楽しいゴルフなのです。

 

 

とは、言っても ゴルフ自体は、当たり前ですが、ルール通りにちゃんとして マナーは55にも成ったエエおっさんの集まりのゴルフですので 結構きっちり守って気持ち良いプレーに心がける模範ゴルフです♪

 

 

今回 東京からの友達も参加で、久々のゴルフということで、気合が入って前日には練習場に出向いて打ち込み これで完璧です。

 

 

ゴルフ場へも1時間前に到着。
ゴルフ場の練習場でも50発打って パターも30分練習!
もう隙なし状態で、1番ホールの一打目・・・OB・・
初めっからこれになると もう疲れます。

 

 

そこから18ホール、うまく行きそうかな~~って思ってもすぐだらだらと乱れて行きます。

 

 

なんでや???

 

 

やっぱり 久しぶりに一緒にゴルフと言うことで 良い所を見せなきゃ とか もっと飛ばしてやろうとか・・変な邪念が入ってしまい思うようにクラブが振れないのです。

 

 

結局 えげつないスコアとなってしまいました。
私だけでなく 後の三人も良いスコアではなく残念な結果に終わってしまいました。
やっぱり邪念が影響しているのです。

 

 

ゴルフの場合、とってもメンタル面で左右されるスポーツですので、変な所に力が入り思うように上手く行きません。

 

 

でも、時々うまくいくことが有ります。
これがまたいけないのですが こういうたまたま上手く行った事ばっかりが頭に残って 続けてやるんですがうまく行きません。

 

 

この繰り返しで散々な結果に終わったのです(トホホ)

 

 

これって仕事をしていてもよ~~く有ります。

 

 

お客様から問い合わせを頂いて ええカッコして大丈夫です!
なんて断言したにもかかわらず
やっぱり無理・・・なんてこと 有りがちです・・・。

 

 

こんなことになったら お客さんにも迷惑がかかるしお客さんの顧客にも迷惑がかかることになります。
なので、エエカッコは禁物です。ゴルフくらいならいいですが、お仕事はダメです。

 

 

シッカリと事実関係を確かめてから お客さんに話をするのが当たり前の動きです。
これを調子こいて いけます いけます なんて伝えたら大変です。
結局 お客さんに対する信用を失ってしまいます。

 

 

ゴルフも仕事も平常心が大事です。

 

 

勢いで動いてしまうとみんなに迷惑をかけてしまいます。
こんなことが無いよう 気お付けたいですね。

 

 

PS 結局 スコアはボロボロでしたが 冬で体が動かなかったということで 自分を納得させて 次回の夏 リベンジです!

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です