人間万事塞翁が馬


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

 

 
何がおめでたいのか?何時もおめでたい自分にはよく解りませんが、とりあえずケガを持ち越すこと無く 表に出てきた病気もなく お金が無くってひもじいい思いも多少はあっても食べるものがないってこともなく 平穏無事に新年を迎えました。

 

 

ありがとうございました。
これも ひとえに私に関わって頂いた皆様のお陰と思っております。
お世話になりました。

 

 

でも 昨年は、色々と変わったことが有りました。

 

 

まず2月に孫が生まれました!ryu
名前は龍之輔 試験の時には親を恨むような字数の多い名前です。
昭和顔満開のキッチリの一重まぶた おまけに鼻も団子っ鼻ですが男前です。。

 

 

それに、下の女の子にな~んと 彼氏ができたのです。
龍之輔の団子っ鼻の遺伝の原因の 鼻の持ち主に彼氏が出来ました!
これは我が家にとっての大ニュースでした。

 

 

それから、仕事ではベテラン社員が二人退社・・・とっても悲しいことですが、弊社の得意先を持って出て行ったのです。私の不徳の致すところでしょうがとっても情けない出来事でした。別のところで同じタオル屋をやっているとの事で、残っている社員にも申し訳なくて相当お落ち込みました。

 

 

本にも書いていましたが、これで二回目です。
今回も2億円の売上被害ですが、5年ほど前にも同じようなことがあって この時も2億円の売上被害。
今回と合わせて 4億円です。。。
ホント、何をしているのやらで落ち込みますよね。

 

 

ところが!!!
一昨年の暮れから新入社員が頑張ってくれたせいで何とかなりそうな勢いです。
売上自体はそういうことで落ちたものの 別の分野で稼ぐことが出来たので な~~んと昨年よりいい成績で終わりそうな勢いなのです。

 

 

こんな出来事から55歳になって凄いことに気がついたのです。
それは「人間万事塞翁が馬」ってこと。

 

 

良い事があって良かったと思っても、それが原因で悪いことが起こる・・
悪いことがあって、大変だな~っと思っていても結果的には良い事の始まりだったりする。
これが塞翁が馬ってお話の流れですが、本当にそんな気がします。

 

 

何事も「必然でベスト」ってスティーブジョブスも言っていたそうですが 本当にその通りだと思います。

 

 

昨年は、こんなに色々なことが有りましたが 全ていい方向に向いているように思えてきました。
でも・・・今良いことが起こっているということは、危険な信号。
気持ちを引き締めてかからねばなりませんね♪

 

 

でも心配いりません。最後は 幸せが待っているのです。
さぁ今年も色々なことが起こるでしょうが、こう思うと本当に楽しみです!!

 

 

今年も一年よろしくお願いいたします。
楽しいことがイッパイ起こりますよ~~

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です