タグ別アーカイブ: 老舗

今どきの自動車学校

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田の3Fの事務所から

 

 

私は自動車学校といえば「教官が怖い!」というイメージしかありません。
運転をちょっと間違えたら怒鳴られ、補助ブレーキを踏みまくられ、イヤミも言われ・・・ それでも免許が必要だから耐え続け・・・・

 

 

なーんかそんな印象を持っている中年の人、多いと思います。
その悪名高い自動車学校ですが、

 

 

話によると ものすごく優しくなっているらしいです!!!

 

 

同年代の知り合いで今自動車学校に大型二輪の教習に通っている
(最近40~50代多いそうですが)人からの情報ですが、

 

 

「神野さん、噂に聞いてたけど今どきの教官、マジで優しいで!」
ミスしても
「う~ん、今のはちょっと惜しいなあ。もうちょっとこうするといいよ」とか
「うんうん。難しいよねえ。誰でもなれるまではそうだからねー」とか。
そしてうまくいくと、
「うん!今のはすごくいい!バッチリです!」てな感じらしいです。

 

 

そういえばテレビでも「優しい自動車学校が大人気」というのやってたような気がします。その番組では「絶対にダメ出ししない」「とにかく褒める」と言ってたのと笑顔を大事にするために、タイムカードの機会にカメラがついてて笑顔認証してOKが出ないとタイムカードが押せない仕組みになっているというのをやってました。

 

 

一時期少子化のあおりを受けて、自動車学校がどんどんつぶれているということも話題になっていましたが、生き残りのために今までのやり方をすべて捨てて、成功しているんですね。
ほんまかいな・・・そこまでするかって思いますが、思いついてやったってことは凄いことやと思います。

 

 

でも、これはどんな仕事にも言えることで、同じことをただ漠然とやり続けていたらいつかは必ず衰退していきます。

 

 

常に世の中を察知して、それにあったやり方に変えていく努力は必要です。
神野織物もインターネットが流行しだしたころから、仕事のやり方を変えて行きました。
今では、ホームページを持つなんて当たり前ですが、そのときはまだこの業界では余りやっているところがなかったのです。

 

 

特にタオル手ぬぐいのような成熟した商品を扱っていると、なかなか変化をしようという気にはならないのですが、それではやっぱり時代に取り残されます。
事実、売上も平行線の状態で 社員みんなで頑張って頑張ってやっと数字を取っていくのが何年も続いていたと思います。
※このあたりのことは「老舗手ぬぐい問屋のV字回復術」で書いています。

 

 

新しいことをやろうとすると反対される・・・ほんまに面倒くさい限りでした。 

 

 

今では どんな業種どこの会社でもインターネットは当たり前で、もっと進んだスマホやSNSにも対応しているところもある位です。
どんな業種でも素早く時代に対応するようにしている所は生き残っているようです。

 

 

世間のスピードは早いです。
新しいことにチャレンジし続けることでやっと気持ちが落ち着く気がします。
変化をするのは大変なことですが、それはやり続けていかなければならないのです。

 

 

PS 新しいことばっかに目が行ってしまう飽き性な私ですが、手ぬぐいやタオルを売ることにはまだ飽きていません。
ご相談は
0120-941-011までどうそ♪

 

 

 

正月太りとダイエット

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

みなさん!体調の方は大丈夫でしょうか?(笑)
お正月からもう1か月以上がたちました。
そこのアナタ! 今 お腹を触った人 体重はもとに戻りましたか?(笑)

 

 

私ねー、ご存知のようにエライことになってます。
この時期毎年そうなんですけど、年末年始の大量のお菓子とおせち料理とお餅で しっかりと体重が増えてしまいました。

 

 

いえ、体重が増えるだけならまだいいんです。
だって見かけでは「何キロ」ってわかりませんから・・・問題は目で見てわかる部分の変化なんです。
そう!そうですね、 あなたも触ったお腹です!!
しっかりと前に、そして横にも成長しています(泣)

 

 

ちょっとうつむくだけで腹がつかえる感じがするし、ベルトの穴もひとつゆるくなったし・・・。
前から見たら洋梨のような ぼやっとした三角形みたいな感じです。
それに若干服のサイズもヤバイ気がするし・・・。
情けない。

 

 

若いころはそれこそちょっと運動すればすぐに痩せられましたし、ちょっと筋トレしたら筋肉が付いたりしましたが さすがにもうこの年になると思うようにはいきません。
基礎代謝だってどんどん下がってますしね。

 

 

「なんとかせんといかんなあ」

 

 

とそんなことばかり考えていると、どうしてもダイエットのCMに目が行ってしまいますね。
特に最近では「RIZAP」。TVCMでも同い歳の赤井英和のお腹がキリッ!と引き締まったのを見ると

 

 

「これしかないか?」ということになりまして・・・

 

 

始めたんです!
もうブログの方にも経過報告はしているので、どんな感じなのかは そちらの記事を読んでいただくとして。

 

 

それにしても、数多くあるCMの中でなぜライザップに目が行くのか?
その理由をちょっと考えてみました。

 

 

やっぱりビジュアルのインパクトやと思います。
使用前 使用後・・ビフォー・アフター ってやつですがか?あれが効いています。
CMというのはやっぱりインパクトと分かりやすさが重要です。

 

 

あんな体になれるんや・・それもたった2ヶ月で・・
説明なんて必要なしです!
写真だけで完璧です。

 

 

「でもうちの業態には当てはまらないから・・・」って思ってませんか?

 

 

そんなことはありません。
例えば扇子屋さん。
和風総本家でもやっていましたが、この製作過程だけでも番組が作れるくらいの工程を踏んで出来上がってました。

 

 

これを写真に撮ったり動画にしてみたりと一般の消費者が見て判るようにすれば それなりに興味を持ってもらえます。
大判焼きの焼きの作業をじっと見るのと同じです。なんか見てしまうでしょ?
買ってもらえるかは解りませんが、まず興味を持ってもらえます。
はじめの一歩ですね♪

 

 

そしたらどうです?
何かの折に、和の物が必要って時に(そんなことめったに無いですが・・)
「あっ そうそう 扇子がいいな~~」って事になるやも知れません。
殆ど無いでしょうか(笑)0%ではありません。

 

 

でも これをしなかったら明らかに0%です。コッチは間違いありません。

 

 

タオルや手ぬぐいでもこんなことができたらエエなって 赤井さんを見ながら思った次第です。
あなたの業態でも出来ませんか?

 

 

PS 順調に痩せています。とうとう74キロ台に突入か!?報告は次回。
タオルや手ぬぐいのお問い合わせは フリーダイヤル
0120-941-011 までお待ちしております。