カテゴリー別アーカイブ: オリジナル手ぬぐい

医学の進歩ってすごい!

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

お友達のKさんと話をしていて、手術の話題になりました。
内容的にはKさんのお母さんと、Kさんご自身の手術体験談。

 

 

まずはお母さんのことなのですが、昨年急に体調が悪くなり、救急車で搬送されたんだそうです。搬送された病院で検査を受けたところ、心臓の冠動脈が詰まっていると。
たまたま当直医がカテーテルの出来るドクターだったらしく、緊急カテーテル手術となりおよそ1時間ほどで無事終了。手術も成功で一命をとりとめたとのことです。

 

 

もうひとつの話はKさんご自身。
ある日の夜、パソコンをしていると右目の前に何やら糸くずのようなものが見える。
「ん?ゴミでも入ったかな?」と思ってこすってみても取れない。目を洗っても取れない。
ちょっと気にはなったそうですが、夜遅かったこともありそのまま寝ることに。ところが、次の日になっても同じ。その日が日曜だったので病院にも行けずそのまますごしていると翌月曜日にはゴマのような点が視界の中で上から下へザーッと流れているように見えます。

 

 

さすがに「ヤバイかも」と思ったKさん、病院にいったところ「網膜穿孔」と診断されます。網膜に穴が開いて出欠しているのだと。ゴマは血がそのように見えてたらしいです。
でもそれよりもびっくりしたのは、その場で手術になったそうなんです。
内容的にはレーザー光線を照射して傷口をふさぐというものだったそうです。
所要時間は約10分。
その後は何事もなかったように普通に生活できていると言っていました。

 

 

この話をしていてお互い共通の思いを持ったのが
「医学の進歩ってすごいなー!」
ということ。

 

 
だって、検査してすぐ手術出来るんだもん。しかも時間も短いし、患者の体に対する負担もすごく少ない。

 

 

一昔前ならこういった手術は大事になっていたと思います。
Kさんのお母さんはカテーテルがなかったら、もしかしたらもっと苦しんでいたかもしれないし、最悪の場合命を落としていたかも知れない。

 

 

Kさんにしてもドクターの話では、「もう少しで完全に網膜剥離になっていた」そうで、もしそうなっていたら更に大きな手術と入院が必要になるところでした。
(今回Kさんはそのまま日帰りで特に薬も出ていないそうです)
そういえば歯医者も昔に比べて痛みがないですね。
これはすべて「患者にとって良い方法」。

 

 

つまりカスタマーファースト。我々モノづくりに携わる人間もこの気持ちを忘れてはいけないなあと思ったのです。

 

 

データを入稿を頂いた時点で そのまま工場に委託するのではなく線の太さ等ちゃんと表現できるデザインかどうかを検品して入稿するのは当たり前のことですが、もう一歩踏み込んで 色を替えることで綺麗に表現できるとか・・ちょっとデザインを変えるだけでもう少し安く仕上げる方法があるとかをお知らせするとか・・・

 

 

出来上がってきた商品に対しても 検品してお客さんの希望通りの商品として出来上がってるかどうかをプロの目から調べるようにするとか・・・
当たり前のことのようですが、いつも心がけていないと なかなかスムーズにはいかないものです。
折角オリジナルで作るのですから プロとしていい仕事をして
「いいものを作ってくれた♪良かったな~」と、言われたいものです。
お客様の声http://www.e-kanno.com/voice.html

 

 

神野織物ではこのような“感謝される会社”を目指します!!

 

 

 

 

手ぬぐいマフラーが手放せない理由

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 
ここの所暑いです・・。
東京では30度でもう夏本番って感じで噴水で水遊びをする子供が映っていました。
が 山ではまだ爽快で鮮やかな新緑の季節です。。
この時期 山登りも良いですが山の方にドライブ、窓を全開にして走るってのは気持ちいいものです♪

 

 

なら、オープンカーが良いんじゃ無い?って思われると思いますがこれがあんまり使い勝手がいいとは思えないのです。

 

 

確かにオープンカーで信号のない山の中を走るのは最高です。
鮮やかな自然の緑をリアルに見ながら、気持ちいい風を感じ、時には木々の匂いも味わいながら走るのは爽快そのものです!

 

 

しかし・・・オープンカーというと、年に何回開けて走るねん??って言うことと ほとんどが2人乗りということもあってか縁遠いという人がほとんどだと思います。

 

 

またスポーツカーというカテゴリーに入るので、普通の車よりも割高な面もネックです。
ところが・・・時代を反映してか、軽自動車のメーカー2社から軽のオープンカーが発売されていいます。

 

 

もともと軽自動車は室内を普通車ほど広く出来ないので、それを逆手にとって2人乗りで割り切ることが出来るのと、一般的なオープンスポーツカーに比べて価格帯を低く出来るため、買いやすくなっています。

 

 

そしてこれが50代以上のユーザーにウケています。

 

 

というのもこの世代は若いころにスポーツカーに憧れていた世代です。
(もちろん、私もそうでしたが(笑))

 

 

ところが自分が若いころにはそんな車を買えるほどの余裕はありません。
そのうち結婚して子供が出来ると、スポーツカーよりも普通車やミニバンになっていくわけです。

 

 

そんな世代も子供が独立をし、自分もある程度余裕が出来たり、好きなことへの投資が可能となってきました。
そんなとき、運よく軽のオープンカーが発売されています。
これなら燃費もいいし、小回りもきくし、維持費も安い。しかもオープンを楽しめる。
ほんともってこいのアイテムですよね。

 

 

上手いこと考えられています。
そういや 私達がターゲットの商品 昔懐かしい曲を使ってたりします。

 

 

さて、このオープンカー、当然さえぎるものがありませんから、日焼け対策をしないと結構後で後悔することになります。
みなさん、帽子やサングラスなんかは意識しいてるのですが、結構忘れがちなのが首筋。
春から夏にかけてアウトドアに出かけ、顔とかは焼けてないのに首筋が真っ赤という経験をした人も多いでしょう。

 

 

オープンドライブを楽しむ人は良くバンダナを首に巻いて保護しています。
バンダナは日焼け防止だけでなく、口や鼻を保護して排気ガス対策にも使えます。

 

 

神野織物には「手ぬぐいマフラー」というアイテムがありますが、これも同じように使えます。
生地は手ぬぐいですから厚くはないですし、長さがある分使い勝手も悪くありません。
色もカラフルなので、オープンカーには似合うと思いますよ。

 

 

PS 既成品で販売していますが、当然オリジナルでも作成可能です。
一度ご相談ください。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

 

剣道部 運動部 夏の大会に向けて

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

新年度から数か月がたち、中学校や高校の運動部では全中やインターハイに向けて最後の追い込みが始まっていると思います。
3年生にとってはこの夏で競技生活が一旦終了となる子も多いです。
その後は次の進路に向けての努力が始めるわけですね。

 

 

夏の大会が終わり、3年生が引退すると1.2年生の新チームがスタートします。
この時期が1年生にとっては一番キツイ時期。だってこれまで3年生がメインで動いてきたチームが2年生主導になりますから、いろんな意味での厳しさも一挙に増えてくるわけだし、自分たちも入部から数か月たっていますから、そろそろレギュラーメンバー入りも視野に入れられてくるので、練習もより一層激しくなって来るわけです。

 

 

さすがに今は何かと話題になってしまうので、昔の部活のようにシゴキみたいなことは少なくなったと思いますが、それこそウン十年前だと学年がひとつ違うだけでも天国と地獄みたいなこともありましたし、理不尽な要求を先輩から言われても逆らえないといった風潮もありました。

 
私も中学は水泳部 高校はハンドボール部と体育会系の倶楽部に在籍していたのでこういった経験を多くしました。
良いか悪いかでいうと、やっぱり理不尽な要求は悪いことだし、そんなことをしても技術が上がるわけでもないので、無いほうがいいとは思いますが、それでもこの経験から学ぶことも多かったようには思います。

 

 

やっぱりプレッシャーに耐えることや、「見返してやる」という反骨心。
またいい意味で言えば礼儀正しさなども身にはつきます。
また厳しい先輩が時折見せる優しさにもジーンときたことがある人もいるでしょう。

 

 

そして自分が上級生になったときにもいろいろと考えることがあります。

 

 

「自分は理不尽な要求をされたから後輩には優しくしよう」
と思う人と
「確かに理不尽だったけど、そのおかげで自分は強くなった。だから後輩にもそうする」
と思う人。

 

 

これってほんと、社会の縮図のようなもんなんですよね。
確かに今はパワハラ、セクハラ、モラハラが強く言及されていますから、目に見えて辛いめに遭うとこは少なくなっています。

 

 

でも仕事自体の厳しさは変わることはありませんし、むしろ強くなっている気もします。それを乗り越えないといけないわけなんですが、やっぱりメンタルの強さは必要だし、部活はいい意味でそういったものを育てる場所であってほしいと思います。

 

 

神野織物でもオリジナルプリントタオルや剣道の面手ぬぐいで運動部の子たちとはつなががあります。
先輩と同じタオルや手ぬぐいを持っていることによって勇気づけられることも有ります。あこがれの先輩と同じものを持っていることによって自信にも繋がります。良い意味でのチームワークを育むグッズとして作ってみてはいかがでしょう?

 

 

 

ビビる! 冷凍食品のお好み焼き

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

私も関西人なので、粉モンにはちとうるさいかもしれません(笑)
タコ焼きはもちろんのこと、お好み焼きにも、もしかすると他の地方の人よりは思い入れが強いかも?

 

 

個人的にはお好み焼きより、キャベツたっぷりの広島焼きが好きなんですけどやっぱり粉モン繋がりでこのキャベツのシナリ具合が・・・なんて思ったりするんです。これが思い入れ?かもですね♪
当然 広島の人も同じくらい強い思いを持って見えると思います。

 

 

なので、お好み焼きの味にはやっぱりチョコっとうるさいのです。

 

 

コンビニやスーパーで売っている冷凍食品のお好み焼きは、ありえへん選択やと思っていました。
思っていました・・・ということは今はそうではないと言うこと。
実は以前テレビで、冷凍食品の人気ランキングというのをやってまして、そこで某メーカーのお好み焼きが1位になっていたんです!

 

 

更に他の番組でも取り上げられていて、その工場の工程もテレビで公開していました。
その光景にはちょっとびっくりしましたね。
なんとお好み焼きの記事を機械がコテで成形していたんですよ。
メーカーの人いわく、「職人の手の動きを研究して、そのままロボットで 再現したそうです。

 

 

あまりにもテレビでの評判が良かったので、物は試しと思い買ってみました。
そして電子レンジで「チン!」としてみて、食べてみたところ

 

 

「これ、メッチャうまいやん!」

 

 

そうなんですよ。とても冷凍食品とは思えないくらい美味しいんです。
生地もふっくらしているし。
正直驚きました。そして「これはアリや!」とも思いました。
数年前に食べたたこ焼きとは大違い!
メッチャうまいのです。

 

 

それにしても職人の細かい動きでさえ、今のロボット技術を持ってすれば 再現出来てしまうんですねー。
日本の技術ってほんますごいです。

 

 

職人と言えば、手ぬぐいの本染めというのがありますが、これは私が思う限りではロボットでの再現は難しいかな?と思います。

 

 

なぜなら、染料の化学反応によって作られるものですから、気温や湿度、生地の状態によって微妙に変わってきます。
職人さんはこれまでの自分の経験やカンを元に、生地を染め上げて行きますが、当然ながらバラつきがあります。同じ調合で紺色を染色しても染めるごとに色目が若干変わってくるのが 一点ものとしての本染めの良さでもあるので す。

 

 

それこそが本染めの味ですから、ここを失くすとかなり残念な感じになります。

 

 

確かに冷凍お好み焼きのように、品質が一定していた方が良い物もあるとは思いますが、逆に「ひとつずつ違うことを味わう」というのも大切に残していきたいですね。
ただ、今の本染めを忠実に再現するロボットというのも見てみたい気もします(笑)

 

 

PS それにしても、冷凍食品の種類の多さにはびっくりです。
焼きそば スパゲッティなんて当たり前で、大判焼きってのも有ります。
今度は、これはないやろ~のオムライス食べてみます!

 

 

 

ズボンが・・・

from 神野哲郎

 

 

いよいよ、RIZAPも終わりに近づいてきました!
ここの所 昔の私を知っている人は皆
「痩せましたね~~」 「結果にコミットですやん」
って言ってくれます。

 

 

でもでも、腹筋や胸筋はまだまだ付いていませんが、実際の所
体重は12キロ減  腹回りでも12センチは小さくなったのです。
この間も健康診断があったのですが、前の年の資料を見ながら体重計をみた看護婦さんが体重計狂ってるのかと思いましたって言うくらい減ったのです。

 

 

これは、やっぱり食事制限のお陰です。
炭水化物=糖分を出来るだけカットして 体の中でタンパク質から糖分を合成出来る体質にしてきた結果です。これに体が慣れるのに約二ヶ月かかるってことらしいのです。

 

 

その間に筋肉をつけて糖分を筋肉で蓄えられるような体にする・・。
そこがリバウンドを防げるかどうかの瀬戸際らしくって そのためにしんどい筋トレをしているのです。
※以上はライザップトレーナーの受け売りです。

 

 

おかげさんで ねっ! このくらいまでには2か月でたどり着きました。
どうです? ビフォー・アフターです。

 

 FullSizeRender (4)写真 1

 

なんか 姿勢まで良くなった感じです♪

 

 

ここからは週に数回ジムに通ってもう少し筋肉質に成るようにしていきます。

 

 

トレーナーの話では これから糖分を取るようにすると筋肉量が増えてきて あのコマーシャル♪のようになるそうなのです。
ほんまかいな???って思ってますがこれまでの2か月がこれですからもう少し騙されてやってみよかな~^って思ってます。

 

 

でも、もうライザップは卒業。近所の会社の帰りにでも行けるようなジムで、今度はお兄さんではなく綺麗なお姉さんに教えてもたらいながらのトレーニングですので時間を忘れてすることとなります。ヨッッシャ!

 

 

またその報告は後日するとして、この所困ったことが有るのです。
それは、ズボンが合わないってこと。
今まで履いていたズボンが全てブカブカなのです。
当然ですよね~10センチも腹回りが減ってるんですから・・。

 

 

内心はうれしくって仕方ないので 娘の前で
「ブカブカやな、合わへんな・・」って いろんなズボンを履き替えてると
めざとい娘は
「凄いやん痩せたね~」って言わそうという魂胆を見破って相変わらず無視!!
結局 ユニクロで大人買いをしに行ったのです。

 

 

試着してても 元に戻ったら無駄になるやんかってちょっと頭の片隅に浮かぶものの 必至に打ち消して このズボンに合う体型を維持するって固い信念を持ってズボン2本にシャツに・・・って1万円以上無理やり買っちゃったのです。

 

 

貧乏性の自分はズボンが履けなくなる・・・なんてムダなことは出来ないって思いで このズボンに合う体型を維持するように成ると思います。 エエことです。

 

 

ってことは・・・今年の夏は孫と一緒にプールも入れるように成るのです。
でもまだ市民プールは無理ですね おしめしてはいれませんから・・・

 

 

筋肉付いて来たらまた報告します。
乞うご期待!

 

 

PS おじいちゃんが目指すのは イタリヤ地中海の漁師!
漁師に手ぬぐい タオルは必需品。どうです?

 

 

 

 

 

タオル屋とアップルコンピュータ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

「アップル」と言えば、あのアップルです。
故スティーブジョブズの会社です。
あのipodやiphone、ipadなど革命的な商品を作り出したメーカーです。

 

 

みんな忘れていると思うけど、昔はアップルコンピュータでした。
実は、パソコンメーカーだったんです。
あのマッキントッシュを生み出した企業です。
「MAC(マック)」と呼ばれ、大人気を博したパソコンでした。
使い方が昔のパソコンのように難しくなく 感覚で動かせるパソコンを目指したもので アメリカの小学校ではこのマックが導入されていたようです。

 

 
これを真似したのがウィンドウズなので、今のウインドウズはMACがなかったら生まれなかったと思います。

 

 

そんなアップルコンピュータですが、一時期は苦境に立たされた時期がありました。
スティーブジョブズが会社を離れた時期です。

 

 

「このままアップルコンピュータは消滅するかも?」
そうささやかれたこともありました。
でもジョブズが復帰してまた勢いを取り戻します。
あのスケルトンデザインを採用した「iMAC」の誕生がきっかけです。

 

 

そして今や世界の動向を握る企業になりました。
これはジョブズがすごいというのもあったと思いますが、
アップルと言う企業の文化も大きかったんじゃないかなと思います。

 

 

アップルには「何か新しい物を生み出す文化」があるように思います。
そしてそれは「スタイリッシュでワクワクするもの」でもあります。
今回、腕時計も発表されていましたが、今後も新しくてクールな物を生み出し続けることでしょう。

 

 

かつて日本にもアップルのような企業がありました。
そう。世界のソニーですね。
ウォークマンを筆頭に、プレイステーションシリーズやVAIO、そしてペット型ロボットのAIBOとアップルに負けず劣らず
「新しくてクールな物」を世に出し続けてきました。

 

 

今、ソニーは業績が厳しく苦しい時期ですが、歴史は繰り返します。
かつてのソニーのように世の中をあっと言わせるものを出してくれると思います。
今後のソニーが楽しみです♪

 

 

で、自分の仕事は安定して良い物を作り続けるということも もちろん大切ですが、どこかでアップルやソニーのような新しくてクールな物が作れないかと考えたりします。

 

 

結構神野織物は業界ではチャレンジャーじゃないか?と思う部分もあるのですが、まだまだやれることが有るんじゃないかと思います。
オリジナルのタオル屋だからできる事。オリジナルの手ぬぐい屋だから考えられること・・・。
これを頭においてチョコっと今年やってみようと思っています。

 

 

タオル手ぬぐいという安定したプロダクトでどこまでチャレンジできるのか。
ちょっと頑張ってみたいと思っています。

 

 

乞うご期待!!

 

 

落語と手ぬぐい

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

先日落語を生で見る機会に恵まれました。
といっても寄席を身に行ったのではなく、ちょっとした集まりでセミプロの方をお呼びして一席やっていただいたのです。
セミプロといっても年間100回以上を何十年もされている方なので もうプロといってもいいレベルです。

 

 

かなり至近距離で見させてもらったんですが、まず思ったことは
「着物の着こなしがかっこええなあ~」ってこと。
ほんと落語家のみなさんって、着こなしいいですよね。
特に私は襟元のピン!とした感じがええなあ~って思います。
着物自体も落語家の方の着物は柄が入っていないことがほとんどなので色をうまく着こなしているっていう感じがしました。

 

 

あ、肝心の落語の感想ですが・・・
やっぱり 落語はすごいです(笑)
何がっていうと、言葉だけであれだけイメージを膨らませることが出来る技術はほんますごいの一言だと思います。
今どきのお笑いになれている人だと「落語おもろくない」って勘違いしている人もいるかもしれないけど、笑えます。ホンマに面白いのです。

 

 

吉本の花月には何度か言ったことが有りますが、ここまで面白くなかったような・・・
表面的には面白いのですが なんか奥が深くないというか、その時だけッて感じがします。

 

 

しかし落語は、やっぱりしっかりとした技術の裏付けなんでしょうか、なんかドンドン引き寄せられる感じで眠気なんて吹っ飛んでしまします。

 

 

あと、小道具の存在は大きいと思います。

 

 

扇子と手ぬぐい。この2つが本当に他のものに見えます。
お箸やキセル、筆、紙に早変わり。
あと驚いたのは、手ぬぐいがトックリになってました。

 

 

単純に見ている分には扇子と手ぬぐいですが、それをそういう風にイメージさせる体の使い方と話の技術はほんとすごいです。

 

 

私はやっぱり手ぬぐいにすごく意識がいきました。
自分がかかわっているものが、こうしてイキイキと活かされている姿にとっても嬉しかったです。
神野織物でも桂文治師匠や沢山の落語家や大学の落研のオリジナル手ぬぐいを作ってくださったことがありますので、どうしても落語に対しては思い入れがあります。

 

 

先日ラジオで噺家さんが言われてましたが、ご祝儀をいただいたお返しに自分の名前の入った手ぬぐいをお配りしているとか。
これはファンにとっては粋なプレゼントだと思います。

 

 

落語家だけでなく、商売をされている方でお得意様にちょっとプレゼントをとお考えの方にもオリジナルの手ぬぐいは印象に残りますし、
手元に残しておいてもらいやすのでオススメです。

 

 

※奇しくもこの記事を作っているときに人間国宝桂米朝師匠の訃報を聞きました。
 謹んでお悔やみを申し上げたいと思います。

 

 

 

 

 

報告!RIZAP えっ無理でしょ・・Mサイズ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

で、この20日で入会丁度1か月となりました。

 

 

今のところの経過は・・・・
すご~く痩せました・・そんな気がします。
何時も写真をとっているわけではないので自分では分かり難いですが、体の軽さで解ります。

 

 

娘に聞いても いつものようにテレビ見ながら返事もせんのですが。
いつも行くお店に行くと 受付のお姉ちゃんは 痩せましたね~~って言ってくれます。
営業トークやんって娘は言いますが あのびっくりした顔つきは やっぱ痩せたんちゃうん?って自信になって来ます。

 

 

実際、体重は7キロは減っています。
今朝測ったら71.4キロ。お腹もへっこんで、脇の方なんか腹筋がうっすらと・・・ポジティブな私にはこんな感じに見えます。
後一ヶ月が楽しみ。

 

 

トレーナーさんが言うには、初めの2か月で余分な脂肪を落として その後の1か月で筋肉をつける作業をするのだそうです。

 

 

これだけ急激に脂肪を落としたので たるむような気がしますが 体内脂肪がとっても多かった自分の体は 皮もたるむこと無くうまい具合に痩せてきています。
なんか嬉しくなってきて 朝晩腕立てなんかするくらいです。
トレーナーさんも
「カンノさん この夏はピチピチのTシャツ着てください」
って嬉しい事言ってくれます。
55歳にもかかわらず 早く夏来ないかな~~って思っている今日このごろです。
ちょっと調子こいています♪

 

 

この日曜日も 郊外に有るショッピングセンターに行ったんですが 春の日差しが気持ちよくって半袖でウロウロしている若者もいるくらいの陽気。
春やな~~って見上げていると ジーパン屋さんが・・
ここんところ 細くなってきたんで合うジーパンいるよなと思い。入ったのです。

 

 

これにしよ!っと思いサイズを見るとMとSしかないのです・・。
Lないの?って店員さんに聞いても出てるだけですって返事。
なんぼ何でもMは無理やろって眺めていると嫁さんが
「いけるんちゃう?履いてみたら?」って云うてくれます。

 

 

そら、なんぼ何でも ついこの間までLLやったんがMはむりやろ・・って内心思いながら試着室へ ・・・
と、どうでしょう~~(ビフォーアフター風に)全然余裕で履けるのです!!
それどころか 腹回りが余っているのです。それも相当です。?????こりゃひょっとして
夢のSサイズかい?って履き直してみるとな~~んと入っちゃうのです。
それもピッタリ!おいおいおい♪って言いながら 嫁さんと娘まで呼んできて超自慢です。

 

 

エライコッチャです。
ストレッチ素材やからはけたんと思いますがそれでもSサイズって・・・
当然ですが、嬉しくなって即買いです!!!

 

 

ホンマにホンマに1か月でこの成果。
これからの1か月が楽しみです。
は~~やく来い来い 夏休み~~っと♪

 

 

PS
これってジーパン屋の作戦?
ワンサイズからツーサイズ小さく表示してお客さんを喜ばせて買わす。これが作戦ならうまいこと考えたもんです。

 
タオル屋も出来ないもんかな?
タオルにちょっと甘目のメジャーを付けて腹回りを測ってもらう。
こんなんありかな?

 
メジャー付きのタオル 手ぬぐいもオリジナルなら簡単に作れます。
どうです?
お問い合せは フリーダイヤル 0120-941-011 まで

 

 

 

 

うまいよな~~ 作戦勝ちのAU

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

RIZAP話はまた後日ということで・・

 

 

私、現在の携帯会社はAU 機種ははIPHON5を使っていますが、二年前まではドコモの携帯を使っていました。その時AUに乗り換えで一台に付3万円のキャッシュバックっていうスッゴイいい話聞いて こりゃ買えなアカンのちゃう? ってことで家族皆一斉にドコモからAUに引っ越しをしたのです。

 

 

触れ込みどおり なんと12万円分のギフト券を貰いビックリしたのを覚えています。
その時の教訓は「二年ごとに携帯会社を変更すれば儲かるんちゃうん?」ってこと。
今回もAUさんに聞いてみると 他社からの乗り換えの場合 最低でも一台に付3万円はキャッシュバックって言っています。

 

 

なんで すでに使っている人にはサービスしないで 一台3万円もコストの掛かる新しい客ばっかり獲ろうとするのか解りません。経費の掛からない既存のお客さんにサービスしたほうがAUも儲かるのにな~~っていっつも思いますが。。。

 

 

まぁ、実際は そんな事情はどうでも良くって
二年前もこの触れ込みに乗っかって「ヨッシャAUにしよ!」って事に成ったのです。

 

 

このとき、言われたのがeo光のケーブルテレビにすればもっと得ですってこと。

 

 

聞いてみると、今まで見れなかった有料チャンネルなんかも見放題でそんなに費用もかかりません。
当たり前のように そらええやん♪ってことでケーブルテレビに変更したのです。
これが二年前。 まぁ ケーブルテレビも携帯もすこぶる快適でドコモの時より月にして数千円は節約となっていたのです。

 

 

で、この3月で2年 そうそうまた、携帯会社の変更でお金貰えるんちゃうん?ってことで携帯会社を吟味すること一ヶ月。それで解ったのが なんとドコモが一番得なようなのです。

 

 

この2年で変わったものです。
あの頃は、IPHONがまだなくってギャラクシーを押していた頃です。
料金は一番高くてもよく繋がりますよ~~って これが売りでした・・・。
しか~し、繋がり方はどこも同じになって来た今では 悲しいかな価格競争しかありません。

 

 

そこでドコモが言っているのが 「おかえりなさいキャンペーン」
あの王様のドコモが自虐的に・・大笑いです。
もうメンツもクソもない感じで なりふり構わずって感じです。
よ~~く聞いてみると 4台で月5000円程度安くなる感じなのです。
おまけに光何とかに変えるとまだまだ安くなる計算です。
お~~っ って感じです。

 

 

で、すっかりドコモにする気になっていたのですが・・・
このケーブルテレビがネックになって動けないのです。
折角ケーブルテレビで有料チャンネルを楽しく見ていたのに諦めなければならなくなる。おまけに固定電話も手続きが面倒・・・ってことなのでやはり携帯会社はAUって事に落ち着いたのです。

 

 

この戦略って上手くないです?

 

 

2年前はまさかこんなことになろうとも思わず 簡単にケーブルテレビにしてしまったのですが これが今回ドコモに移動できなかったわけです。

 

 

ケーブルテレビにしたら沢山のチャンネルが見れますよ~それもあんまり変わりない金額で見れるのです♪なんてこと言われたらしますよね?
ここがうまくって 結局ケーブルテレビに変更したら2年後に携帯会社を代わろうと思ってもこれがネックになって面倒くさくって動けないのです。

 

 

auの作戦がちです。
その時は何も言ってなかったソフトバンクやドコモも「今になって光です!!」ってワイワイ言ってももう遅いのです。

 

 

こんな事ってどんな業種にも有りがちです。
まさか、こんなことになるなんて・・・なんてこともよく有ります。

 

 

無料アプリでメールアドレスを知られて 後で別の業者がドンドンセールスしてくるところもありますし、登録するだけで安くしますって言いながらなかなか解除できないようになっていたり・・・

 

 

まあ ダダより怖いものはないってことでしょうか・・・
こういった時は 自分に一番都合よく、からくりを上手く利用しない手はありません。
こまめにチェックしてネットで調べて対策を考える。
これしかないですかね。

 

 

私のように面倒くさがりの人はダメでしょうね(笑)
が、私の後輩は千葉県で 光も全部やり変えて30万ゲットしたそうです。
凄い・・・。

 

 

PS オリジナルで作る手ぬぐい等は、必ず型代がかかってきます。
この型代に縛られて動けない・・・ってこと有ります。
実は方法が有ります。一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

冬の季節に手ぬぐいマフラー

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

地球温暖化ですよ 二酸化炭素は出さないようにしてくださいね~
ドンドン地球が熱くなって南極の氷も溶けるんですから・・・
な~~んて言ってもらっても、やっぱりまだまだ冬は寒いです。
出来ればずーっと暖房の効いた部屋の中にいたいところですが、一応仕事もしていますので そう上手くいかないのが現実です。

 

 

寒い中、喜んで外に出かけることもあります。
そらぁ遊びの時!!
ヨッシャ明日は、ゴルフや!!って時には 明日はあのホールのあそこに気をつけて・・・なんて思いながら布団に入っても遠足の前の日のように寝れずに夜中まで起きてるくらいワクワクって時もあります。こんなときは別格で 防寒完璧で、寒くてもヘッチャラです!

 

 

遊び以外の外出時はやっぱりそれなりの防寒対策をしていくわけなんですが、コートやジャンパーなどのアウターだけでなく、髪の毛の短い私は頭から首が寒くって、マフラーといった小物もこれまた必須アイテム。

 

 

最近ではスヌードといかいうのも流行ってるみたいです。
マフラーがわっかになってて、首に巻くというよりは頭からかぶるみたいなタイプのヤツ。
スポーツでフィールド競技をしている人が首につけているネックウォーマーの毛糸バージョンみたいなやつです。
あれコンパクトだし、オフタートルみたいで軽いしいい感じです♪

 

 

スヌードにしろマフラーにしろ、暖かくて良いのですが、私は肌触りがどうしても気になっていまいます。
カシミアなどやわらかい感じの物もありますが、やっぱり毛糸の感触と言うのは私個人的にはあのチクチク感があんまり好きになれません。
ちょっと汗ばむとあのチクチクがきつくなってくるのがイヤなんです・・。

 

 

それとゴワゴワすることもあるし、男物のマフラーだとダーク色が多いので、なんとなく
「みんな一緒」みたいなところもあったりします。
まあ着る者にもよるのですが、私はブルゾンなど軽い感じのものを着るときは
「手ぬぐいマフラー」を使います。

 

 

手ぬぐいマフラーは弊社で販売している商品なんですけど、名前のまんま、手ぬぐいの生地をマフラーのように長くしたものです。
手ぬぐいの生地といってもこのマフラー用に特文 それも厚手の生地を厳選していますので しっかりしてます。意外かもしれませんが このマフラー意外と暖かいんです。
もちろん、毛糸ほどではありませんが、思ったよりも暖かいことに驚いていただけると思います。

手ぬぐいマフラー

 

 

 

 

 

 

首に巻いてもボリュームが出にくいので、ブルゾンの襟元がふくらんでしまうことも少ないし、綿なんで汗をかいてもチクチクなんてしません!

 

 

それよりもこの手ぬぐいマフラーを好んで使っているのはその風合い。
和風モダンという表現がいいかな?なんかいい感じの風合いなんです。
使えば使うほど柔らかくなってきて馴染んできます。
色も黒・赤・黄・青・水色と5色ありますから、5本そろえて使い分けてもらうというのも全然ありだと思います。

 

 

その他のメリットとしては、洗濯しやすいことと乾きやすいこと。
ウールのマフラーはそんなに洗えませんが 綿100%の「手ぬぐいマフラー」は本染めで色を付けていますので 手ぬぐいと同じように洗濯してもらって大丈夫です。
干してもすぐ乾きます。

 

 

それから本来の手ぬぐいのように、手や顔を拭くことにも使えるし 使わないときは丸めてカバンに入れても気になりません。
もちろん春先にも使えますから、長く使ってもらえるアイテムです。

 

 

どうです?
手ぬぐいマフラー

 

 

PS 実はこの手ぬぐいマフラー オリジナルでも作ることが出来ます。
それも100枚から・・・ 販売用に作るっていうのも有りですよ♪