オリジナル手ぬぐい制作 神野織物「和」日記

神野織物代表 神野哲郎のオリジナル手ぬぐいについて綴るブログ

【超簡単マスク】【手ぬぐいで作る】新型コロナに対抗一番簡単に作れるマスクです。


創業明治32年。手ぬぐいを作り続けて120年。
老舗手ぬぐい問屋5代目が語る手ぬぐいを作る上でのワンポイントアドバイスをしていきたいと思います。

今日は災害時に役立つ手ぬぐいの話をしていきたいと思います。先日、何かの番組で友達がテレビを見ていると自衛隊員が出演して私のバックの中には必ず手ぬぐいが入っていますと言っていたそうです!

 

私は見ていなかったのですが、私も常々手ぬぐい屋としてこれは防災に役立つものですよと言うことをお伝えしていたのですが実際に災害救助等の仕事をしている自衛隊員の方が仰ってるという事で再確認した次第です。

では、どのように使うことができるかということですが、まず第一に手ぬぐいの特徴をお話しします。

手ぬぐいの特徴

手ぬぐいは綿100%の糸から平織りで作られています。
綿の平織りの生地は室町時代から存在していました。この頃は神様への献上品として高級品として扱われていましたが、江戸時代に入り庶民にも手の届くような存在になりました。

農家の人が腰にぶら下げたり、麦わら帽子の下に付けていたのがこの手ぬぐいです。この頃の手ぬぐいは生活に密着した使われ方をしていました。
手を拭ったりお風呂に入る時は今のタオルのような扱いで、体を洗ったりしていたのです。

タオルのなかった時代ですからタオルの代用品として使われていたのですね。手ぬぐいの特徴は、吸水性が良くすぐ乾くと言うところです。
タオルに比べると吸水出来る水の分量は少ないですが、さっと吸収しさっと乾く、これが手ぬぐいの特徴です。ホント10分位で固く絞った手ぬぐいは風通しの良いところで乾かすと乾きます。
これが衛生的で江戸時代は良かったようです。この時代は、防災用と言うことではなく普段遣いに使っていました。

現代はタオルと手ぬぐいの住み分けが出来ているので、タオルの良いところと手ぬぐいの良いところを解って使い分けています。

手ぬぐいの色々な役立つ使い方

実際、この自衛隊員が語っていた事は、まず第一に「白い手ぬぐいは救助が必要な時に振ると、光を反射してすごく目立つ」と言う事だそうです。

タオルに比べると薄いのですごく振りやすいと思います。それから、手ぬぐいは縦横どちらから切ってもすぐに裂くことが出来ます。
切れ込みを入れて裂くと、同じ幅で端まで簡単に裂けます。
手ぬぐいを裂いて包帯の代わりにすることで、怪我をしたときには、この手ぬぐいを使って傷を覆うことが出来ます。手ぬぐいを割いて使わずそのまま首からかけて三角巾のように腕を吊ることも可能です。
手ぬぐいの長さは一般的に、90センチあります。
首にかけて結んでも丁度いいくらいに腕を吊れます。寒いときにはマフラーのように首に巻いて使うこともできます。
綿100%なのですごく肌触りも良く快適です。
弊社でも手ぬぐいマフラーを販売していますので、もしよければ問い合わせてください。長さは180センチにしていますので重宝します。それから手ぬぐいを細く切って撚ることで、ロープの代わりにすることもできます。
しっかり撚らないといけませんが、ねじってロープのようにすることでしっかりとしたロープにすることが出来ます。

それから今欠品で話題になっているマスクですが、手ぬぐいをマスクの代わりに使うことも可能です。


私も使っていますが、ウィルスを遮断できるかは解りませんがくしゃみや咳からくる飛沫を防ぐことはできます。
綿100%なので肌に優しく柔らかいです。夏には、頭に巻いてずきんとして使うことによって熱射病・熱中症の対策にもなります。
手ぬぐいを濡らして頭に巻くと気化熱で涼しく感じます。
濡らさなくても涼しく感じるので不思議です。

これ以外にもバックや風呂敷の代わりに手ぬぐいを使うことも出来ます。万一不幸にも被災したら、タオルの代わりに手ぬぐいを使います。

江戸時代は、タオルのような使い方をしていたので大丈夫です。このように、手ぬぐいはタオルに比べても遜色のない位使い勝手が良いものです。防災用のリュックは皆さん備えていると思いますが、その中に手ぬぐいを1枚入れておいてください。
タオルも必要ですが手ぬぐいも一枚あれば重宝します。今後、防災用の手ぬぐいとして防災手ぬぐいを販売しようと思っています。
下のフリーダイヤルから相談してみてください。

0120-941-011営業:9時~18時(土日祝除く)

 


手ぬぐい神野 http://www.kanno-tenugui.com/
◯手ぬぐいSHOP http://kannojapan.com/
◯Tシャツ神野 http://www.t-kanno.com/
◯手ぬぐいブログ http://www.kanno-tenugui.com/blog/
◯カンノタオル http://www.kanno-towel.com/
◯facebook URL  http://www.facebook.com/kanno.jp
 
●手ぬぐいチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIC-7hXfbh-MdNmaaVf3u8w
●オリジナルタオル制作チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5dJQi6vtxqN3jvzBtUhBeg
●剣道面タオルチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCJGSBS3fdd0nDSAS1tcxfTg
●神野哲郎チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChHJYDgCPbfSv3aFsZPDtrg
 
オリジナル手ぬぐい制作専門 神野織物(株)
住所:大阪府吹田市片山町4-33-40
 
私たちは、オリジナル手ぬぐい制作専門 業界初【ISO9001品質】取得の商社です!
創業115年の経験をもとに 全国106件の協力工場から あなたが作りたいオリジナル手ぬぐいの、デザインに合った最適な作成方法をプロの視点から親切・丁寧にアドバイスし、製作出来る会社です。