2014年流行のバンダナを、染料プリント以外で作る方法~インクジェット染料プリント・顔料プリント~

unchaka_img_mini

FROM 辻 良岳

MOSバーガーより、、、

 

「2014年の流行って

バンダナらしいよ。」

 

先日、僕の席の前に座る

千葉さんと話していた時のこと

彼は、アパレル関係のお客さんと話しているときに

聞いたらしく、そう言ってきました。

 

すぐに僕は、「知ってるよ。一昨日テレビで見た。」

と返答してしまいました。

 

しかし、そこで中学の恩師からの言葉が頭をよぎりました。

 

「辻、知らないのと、知っているのでは大違いだ。

さらに、知っていると、やっているでは、

天地の差があるぞ。」

 

そうです。僕は、知っていたけど、お知らせしてませんでした。

千葉さんに、いちいち自慢げに話す必要はないんです、

あなたにお知らせしていませんでした。

 

あなたは「2014流行はバンダナ」と知って、

「オリジナルでバンダナを作りたい!」と思い、

僕たちのページまで来て頂いたかもしれません。

 

でも、僕は知っていたけど、お知らせしてなかったんです、、、

 

あなたは

「えっ?バンダナのページあるけど?」

と思ったかもしれません。

 

紹介しているのは 「染料プリント」のみ。

実は、まだまだ、作れる方法あるんです。

 

タオルや手ぬぐいのページを見てもらってたら、

「顔料プリント」とか「インクジェットプリント」とか

ありますよね。

それ、バンダナでも出来ちゃいます。

 

顔料プリントは、染料プリントと比較すると

・色をはっきりと出せる。

・安価に制作可能。

で制作でき、

インクジェットプリントは、

・小ロットで(100枚未満も可)

・フルカラーで

印刷可能です。

 

詳しくは、今後のブログで説明していきます。

今は、もう一つのブログ「手ぬぐい制作の知識」

書くので、割愛します。僕の事情ですみません。。。

 

「いますぐに知る必要がある!」と思ったなら、

フリーダイヤル(0120-93-0075)または

お見積もりフォームお問い合わせフォームから

お問い合わせ下さい。お問い合わせ・お見積もりは無料です。

 

神野織物 辻良岳

インクジェットプリントタオルの製作費用と生地やプリントの特徴

インクジェットプリントタオル

手数料はかかりますが、10枚以下でも製作可能です。

例えば、10色程度使用した鮮やかなデザインで、染料プリントタオル顔料プリントタオルを100枚製作した場合、版代(型代)だけで軽く10万円を超えます。

しかし、インクジェットプリントのオリジナルタオルは元々の値段設定は少し高めですが、版代(型代)が一切かかりません。

インクジェットの吹きつけ加工で、生地も厚みがあり、しっかりしていますし、雑誌やチラシのような紙の印刷までとは言いませんが、写真のようなデザインでもかなり鮮明に表現できます。

20cm以下のハンカチから135cmのバスタオルまで、お好みのサイズでカッコいいデザインをプリントできます。

小ロット製作対応 インクジェットプリントのオリジナルタオル、結婚式やライブ、記念日にどうですか??

オリジナルタオルに関することなら何でもお問い合わせ(0120-941-011)ください。

相談・問い合わせ・見積もりは無料です。