タグ別アーカイブ: 本染め 手ぬぐい

デザイン次第で価格が変動する本染め手ぬぐいのうまい作り方。

 

「自分のデザインで手ぬぐいを作って欲しいんです。」ってフリーダイヤルでよくが掛かってきます。

「どんなデザインがご希望です?」

「う~~ん まだ決まってないのですが・・・予算もあるので大体の金額が知りたくって」

ほんと その通りです。

しかし、本染めで作る手ぬぐいはデザインによって価格が随分違ってくるのです。

 

プリントでお作りする場合は、(型代×色数分)+一枚単価 で価格はきっちりと出るのですが 本染めは手作業で作りますので

細かいデザインや全体に柄があるようなデザインの場合は、高くなってきます。

手がいっぱいかかって染めるときには注意が必要ですし 型を作るときも時間が掛かるからなのです。

なので まず「デザイン有りき」の所がありますので すぐには価格は出せないのが本音です。

 

でも、そうも言えないので大体の指標をお知らせします。

 

それは剣道用の手ぬぐいです。

剣道用の手ぬぐいは 真ん中に「切磋琢磨」みたいな文言と道場名を入れるパターンがほとんどですので価格は安定します。

白地に一色でお作りする場合200円台後半 逆に色地に白の抜きで作った場合300円台後半くらいにお伝えします。これ以外に型代が15000円~20000円程度となります。

 

この価格を指標にデザインを考えてもらいますが、それでも白地でも400円超えるモノも出てきます。

これは色による価格差はないのですが、細かさと全体にある柄によって価格が決まるのです・・・。

ハッキリこの価格ですって言いたいところですが 手作業で作るものですのでこの辺りはご理解ください。

 

一番いいのは、きっちりデザインが決まってからご相談頂くより デザインの修正が出来るようなラフな感じでご相談をしてもらい価格の折り合いをつけながら修正をしていくのが一番いいと思います。

 

まずはこちらからご相談・・・これが間違いないです。

0120-941-011

外に出る時は本染め手ぬぐいを持って・・・・

暑いです・・・

若い時はへっちゃらで 体焼くぞ?!って海に出かけていましたが この歳になると陽に当たるだけで疲れるし汗かくだけ体力を消耗するような感じです。

神野織物は 駅から10分ほど掛かります。それも東に向かって歩くので朝日がたまらんのです。暑くって・・ ここで手ぬぐいが活躍です。ハンカチではおじさんには可愛すぎて使いづらいので手ぬぐいを持って(職業柄)ハンカチ代わりに使うのですがこれがとってもふわふわして汗をサッと吸収してくれます。

IMG_0776

この連休中車で出かけたのですが 急な雨でも手ぬぐいを頭に巻いたり 体を拭いたりと大活躍!手ぬぐい屋で良かったな?っと実感したのです・・・大分大げさです・・・

このごろは本染めの手ぬぐいを売っている店をよく見かけます。プリントではなく本染め(注染)の手ぬぐいをぜひ一枚試してみてくださいね。