タグ別アーカイブ: タオルマフラーを持って応援に行こう

タオルマフラーを持って応援に行こう!

 

 

今年もプロ野球が開幕しました!昨年24勝0敗というとんでもない記録を打ち立てて、日本一にも輝いた東北楽天のマー君はメジャーに行ってしまいましたが、それでも楽天の新人として高校ナンバーワン左腕の松井君の入団や、日本ハムの二刀流大谷君、そして私の地元阪神タイガースの2年目藤浪君と、今年も見どころ満載で楽しみです。

 

 

プロ野球の応援といえば、トランペットや太鼓などがかつては定番でした。ところが最近ではそういった鳴り物を禁止している球場があったり、応援団もそういうものを使わないスタイルにしていたりと様変わりしています。

 

そこでトランペットなどに変わって使われるようになってきたのが、球団ロゴの入ったマフラータオルです。

 

 

マフラータオルは、オリジナルプリントタオルがマフラー同様の長さになったもので、球場でファンが肩にかけているのをよく見かけるようになりました。プロ野球でも読売ジャイアンツや千葉ロッテマリーンズのファンがマフラータオルを振り回すなどの応援スタイルをとっています。

 

応援も熱が入ってくると汗もかきますから、マフラータオルだとその汗を拭くことも出来ますし、まだ開幕当初の寒い時期だと防寒グッズのひとつとしても使うことが可能です。

 

 

また夏の暑い日には水にぬらしてから絞り、首に巻くことで熱中症対策にもなります。真夏のスタジアムの熱気はかなりのものですし、応援に集中しているとついついそういうことを忘れがちですが、マフラータオルさえあれば緊急での熱中症対策も可能です。

 

マフラータオルは野球だけでなく、Jリーグなどサッカー観戦にも使われることが多いのですが、ドーム球場が多くなった野球と違い、サッカーのスタジアムはオープンな環境ですし、悪天候による中止というのも基本的にはありません。

 

だからこそ、マフラータオルが防寒から熱中症対策まで幅広く使うことが出来、更に応援グッズとしての機能も十分に果たしているのです。

 

応援グッズとして重要なポイントは、デザインがしっかりと再現されていること。

 

 

神野織物はこれまで多くのアーティストのコンサートグッズとして、プロスポーツチームのオフィシャルグッズとしてマフラータオルを制作してきましたので、きっと出来上がりには納得していただけると思います。

 

 

また製作段階でサンプル品をお渡しすることも出来ますので、安心してご依頼いただけると思います。