タグ別アーカイブ: タオルとハンカチの違い

梅雨の時期の必須アイテム。ハンカチタオル

from 神野織物神野哲郎

 

 

今年も梅雨の季節になりました。

 

 

梅雨・・・といってもあまり雨も降りませんし、むしろ真夏日のような暑い日が続いているようにも思います。でも観測上は梅雨なんですよね(笑)

 

 

雨が少ないので梅雨を体感することはあまりないのですが、でもやっぱり湿度は高いです。
なんだかジトジトしますし、暑さも相まって少し動いただけでも汗がにじんできます。

 

 

特にスーツ姿でお仕事をされている方にとってはなかなか厳しい時期かと思います。
クールビズと言いながらも、やはり上着は要りますしネクタイも必要。
その上で外回りとなると、いやがおうにも汗をかいてしまいます。

 

 

この汗を拭くものとしてはこれまでハンカチが一般的でした。

 

 

ところがご存知の通り、ハンカチはすぐにベタベタになってしまい、どんどん
汗を拭きとりにくくなります。
かといって、普通のフェイスタオルやスポーツタオルをビジネスバッグの中に
忍ばせておいて客先で汗を拭くというわけにはいきません。

 

 

そういうときに便利なのがハンカチタオル。

 

 

文字通りハンカチサイズのタオルです。
以前は女性が良く使っているのを見かけましたが、最近は男性用の物を増えており、
男性にも愛用者が増えてきています。

 

 

コンビニでは「今治タオル」と言う名前でハンカチタオルが売っていたりしていて、
関係者の一人としてはニンマリしてしまうこともあります。
デパートの紳士物売り場でもブランド品のハンカチタオルが増えましたね。
ちょっとした贈り物としてもいいんじゃないでしょうか?

 

 

ハンカチタオルの良いところは元々がタオル生地なので吸水性が高いところです。
それとポケットなどに突っ込んでおいても、ハンカチのようにクシャクシャになるのが気に
なってしまうこともありません。
あ、そうそう。主婦の方から「ハンカチのアイロンがけをしなくて良いので助かる」という
声もよく聞きます。

 

 

更にタオル生地ですので、ハンカチのような平面的な仕上がりではなく、シャーリング
(ゴルフ場の芝のように生地の表面を均一に揃える加工)も出来るので、高級感もあります。

 

 

もちろん、プリント加工も可能ですので、職場やクラブなどでデザインを統一して作るという
のもいいんじゃないでしょうか?
また贈答品や販促品としてこれまで名入れタオルが主流でしたが、それをハンカチタオルに
するというのもおすすめです。