タグ別アーカイブ: ゴルフ

不自由を楽しむ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

この間「なるほどなー」と思うことがあったのでシェアします。

 

 

「趣味」というのがあります。

 

 

ある方はゴルフだったり、ある方はマラソンだったり、ある方は
楽器演奏だったり。読書とか音楽鑑賞、映画もあります。色々ですよね。

 

 

いろんな趣味が世の中にはありますが、その中でもスポーツやお稽古事のような修練が必要なものに限定してお話です。

 

 

こういう練習が必要な趣味というのは、結構しんどかったり理不尽だったりすると思いませんか?

 

 

例えばゴルフ。
上達するまでに結構時間がかかります。
そしてある程度上達しても、コース上ではやっぱりいろんな試練が待ち構えていたりします。
そもそもあんな長い棒で小さなボールを打つわけですから、理不尽以外の何物でもないですよね。

 

 

マラソンもそうです。
走れるようになるまでには結構トレーニングが必要です。

 

 

そしてフルマラソン走れるようになってもやっぱりそれはそれで過酷で、42キロなんて人の足で走る距離というよりは、車で移動する距離でしょ。それを人力で走るのだからこれまた理不尽な趣味といえます。
大体、ゴールした時なんかフラフラになっています。

 

 

なんにも走らなくても、自転車やバイクなんかは自動車の方がはるかに安全で快適に違いないのに、わざわざ理不尽な手段を選ぶわけです。

 

 

ではなぜ、大変なことがわかっているのに、なぜ趣味にハマるのか?

 

 

それは「人間はチャレンジした時に達成感を覚える」動物だからだそうです。

 

 

もしゴルフがすぐにマスターできる代物で、誰がやっても同じような結果が出るようなものだったら、誰もハマりません。
もしマラソンが自動車使用OKだったら、誰も走りません。

 

 

そーなんです。難しいことにチャレンジしたいんですよ。人間は。
自分を過酷な状況に追い込んで、それを克服したいんです。

 

 

って、ここまで聞いてほんまかいな??
俺はそんなことないな~楽したいな~って思ってしまったのですが、実際、人間には そういう本質的なものがあるからこそ、これだけ進化を続けることが出来ているのだって話です。

 

 

私たちは「楽したい」と口では言ったりしますが、本当に楽になってしまうと相当つまらない人生になるので、またしんどいこと理不尽なことを探してやり始めるそうです。←これこそほんまかいな~って思いますが・・・

 

 

ということはですよ、「仕事はしんどい」という状況があるとしたらそれは絶好の「楽しいポイント」だといえるわけですよね。
そうなんです。その人は「楽しい!」のど真ん中にいるのです。
↑いやいや そらないな~

 

 

そういう風に考えると、嫌な仕事って存在しなくなりませんか?
ものは考えようです。

 

 

事実、世の中の成功者と言われる人たちは、こういうことを知ってて辛い仕事をむしろ楽しんでるそうです。

 

 

ふ~~んそうなんや・・・って、この面倒くさい仕事がそうなるか~って思うと、ちょっと気が楽になったように思います。

 

 

 

めんどくさ~

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

6年ほど前 高校の同窓会が開催された話はお伝えしましたが、
「ゴルフ行かへん?」の会話からヘタなくせに調子に乗って
「行く行く!!」って言ったのが始まりで、そのあと友達とゴルフに行くようになったのです。

 

 

前の会社でも、仕事でゴルフに行くことは多かったのでゴルフ歴だけは長いのですが、真面目さがなく全然うまくないのです。
真剣にスコアにこだわる友達には「ゴルフを舐めとるな・・・」って言われるほど。

 

 

でも、私のゴルフをする目的は仲間と芝生の上を散歩するような感覚で「楽しかったらエエやん♪」の思いがあって 全然練習もしなかったのです。

 

 

しかし!!
こんなに長くやっているとどうしても欲が出てきます。
それにおんなじ所ばっかりミスしていても面白くなくって・・・辞めようかなゴルフ?って思っていた所 家の裏にインドアゴルフ練習場が出来たのです。

 

 

こら入らなアカンやろ!って事で、正月明けに入会。練習開始です。
大体、教えてもらったこともなく自己流で
「こんなもんちゃうか?」って確信もなくやっていたこところですからエエカゲンなもんです。
でも、初めて聞くことばかりでとっても参考になります。

 

 
通い始めtもう三ヶ月ですが、ホントの事言うとあんまり変わっていません・・。

 

 

でも、でも、こうやったらこうなるとか こんなんだからこうなってミスをするんだなっていう流れが解るようになって来ました。

 

 

これってとっても大事なことやと思います。

 

 

今までは、練習場で力任せにクラブを振り回して打っていたのが、変な飛び方をしても何故そうなるのかが、なんとなくですが判るようになって来たのです。

 

 

やっぱり教えてもらうのは大事なのです。

 

 

仕事でも同じやと思います。
新しい仕事にチャレンジする時は、先生にシッカリと教えてもらいながらすることがうまくいく確率が上がるように思います。
第一 早く出来ます!

 

 

1人で時間を掛けて悩んで失敗を繰り返し、結局嫌になってやめてしまうより、その道の先生に教えてもらいながらマンツーマンでやるほうが絶対早いです。
そう、去年やったRIZAP方式です!

 

 

神野織物でも 海外向けのサイトを立ち上げようとしています。
これも これまで沢山のサイトを手がけた企業に教えてもらいながら作っています。

 

 

やっぱり 面倒くさがりでほっといたらすぐ楽な方に流れる私は誰かに尻を叩かれながら指導してもらわないと出来ないのです。
頭のいい簡単にデキる人は良いでしょうが 私のような遊び優先の人には無理です。

 

 

で、そのサイト その甲斐あってもうちょっとで出来上がります。
日本の伝統的な柄を中心に、日本にしかない注染で染め上げて作った手ぬぐいを販売するのです。

 

 

海外に向けて日本のいい物をジャンジャン紹介します。

 

 

PS 海外向けサイトと言っても日本語でも購入可能です。
本物の本染め手ぬぐいとインテリアにも使える浮世絵の手ぬぐいも販売します。
もうチョット待ってくださいね。