タグ別アーカイブ: オリジナルタオル作成

プロ野球とオリジナルタオル、オリジナル手ぬぐい

神野哲郎from 神野哲郎

 

 

今年のプロ野球はいつになくイイ感じです!
なんといっても阪神が強い(笑)。
やはり関西人にとっては、阪神が強いか弱いかというのは、とても大事な話題です。
このままの調子で最後まで行ってもらいたいものです。

 

 

そしてパリーグでもこれまたオリックスが強い!
これも関西人にとっては喜ばしいニュースです。できれば日本シリーズを阪神とオリックスで
やってほしいくらいですね。

 

 

もしそうなったら、経済効果もごついと思いますし、全国のファンが兵庫・大阪に集まります
から地域貢献もかなり高くなります。大賑わいです。

 

 

プロ野球といえば、私たちの仕事にも大きく関わりがあります。
それは応援グッズ。球団のオリジナルプリントタオルやリストバンド、最近では手ぬぐいも
あります。

 

 

これもまた球団だけでなく、各選手ごとに作られているでいくつも欲しくなりますし、
ファン心理としては、球場に行ったらやはり買いたくなってしまいます。

 

 

また応援団や愛好会のみなさんたちも 自分たちのオリジナルのタオルや手ぬぐいなどを
作っていらっしゃいます。
これもグループの結束を高め、熱い声援を送るためには最適のアイテムですね。

 

 

オリジナルプリントのタオルや手ぬぐいを作る際にネックになるのはやはりロット数と値段。

 

 

当然のことながら、大ロットだと1枚当たりの単価は安くなりますが、小ロットだとなかなか
割高になってしまうことが良くあります。
業者によっては、「100枚以上でお願いします」というところもありますので、仲間内で
作る際には結構ハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

オリジナルプリントタオルも作り方はいろいろありますので、うまく工夫すれば小ロットで
価格もなるべく抑えることが可能です。

 

 

簡単にお伝えするだけでも、オリジナルプリントタオルの作成方法としては
顔料プリント、染料プリント、インクジェットプリントの3種類があり、更にデザインの範囲
や生地の質などを考慮するとそれこそ無数のパターンを作ることができます。

 

 

オリジナル手ぬぐいも作成方法は色々有ります。
一番ポピュラーなのがプリントの手ぬぐい。単価も安く作成出来るので一番多く作られます。
その次には本染手ぬぐい。剣道用の面タオルに使われるのがよく知られていますが、
日本の独自の注染で染め上げていきます。

 

 

これ以外にはタオルと同様、インクジェットプリントで作成することも有ります。
数年前までは、難しかった手ぬぐいへのインクジェットプリントが出来るようになったことで
写真のような多色なデザインでもプリントできるようになりました。
染料プリントで作りますので手触りも抜群です!

 

 

もし仲間内やグループなどでオリジナルプリントタオルやオリジナル手ぬぐいを作って
みたいとお考えでしたら、一度神野織物にご相談ください。

 

 

ベテランの担当者が、細かいレベルまでお聞きして、一番理想的で最適なオリジナルプリント
タオル作りのプランやデザインに合ったオリジナル手ぬぐいの作成の手順をお出しします。
オリジナルプリントタオルやオリジナル手ぬぐい、欲しいけど高い」とあきらめずに、
ぜひご相談ください。