カテゴリー別アーカイブ: 商売

梅雨の季節

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

今年も梅雨がやってきました。
はい。毎日じとじとと雨が降って、ジメジメしてて。
「なんかうっとうしい!」という感じの季節です。
「洗濯物かわかんから困るわー」というご家庭も多いでしょうね。

 

 

前にも書きましたけど、「日本人は四季を楽しむ民族」なので昔の人は梅雨の時期もそれなりに楽しんでいたようです。
それが着物や手ぬぐいなどの絵柄に、カエルやアサガオというような形で表れています。

 

 

これって多分、「どうせ来るならちょっとでも楽しもう」という面があるのかもしれません。

 

 

これは人生でも同じなのかなと思います。

 

 

人生や商売でも順風満帆な時期ばかりではありません。
思いがけないトラブルや、なかなか結果が出ない時期もあります。
それでもやらなければいけないことがあります。
だったら少しでも楽しくやった方がいい!

 

 

こういうことは、うまく行っている経営者が良く口にしていますが、私もほんまそうやと思います。

 

 

辛いときにどれだけその状況をプラスに出来るか・・・。
この考え方が、道を切り開くし未来を明るくします。

 

 

あと大事なことは、「ここを乗り切れば良いことが待っている」と信じて疑わないこと。希望を持ち続けるということですね。

 

 

困難な状況を切り抜けた人は、この部分が強かったと言われます。

 

 

有名な話でヴィクトール・E・フランクルが書いた「夜と霧」があります。
これはナチスのアウシュビッツ収容所に収監され生き延びた筆者が
「生き残った人とそうでない人の差はなにか?」
ということについて書いていますが、その差は

 

 

「生き延びる理由があったかなかったか」の差だったそうです。

 

 

似たような話で、こういうことも聞いたことがありました。
農耕民族である日本人は、作物を作るわけなんですが、例えば米を作るときは、春に稲を植えて秋に刈り取りということになるわけですけど、その間、長雨があったり日照り続きがあったり台風が来たりとかで、大変なわけです。

 

 

それを知っているから、「今の状況を楽しみ、未来を待つ」というそんな考え方が染みついているそうなんですよね。
なので日本人は逆境に強い!と言われるのかもしれません。

 

 

梅雨が明けたら、太陽一杯のまぶしい夏が来ます。
今年の梅雨は、楽しい夏休みを思いながらウキウキと過ごそうと思います。

 

 

PS 夏には手ぬぐいが活躍します。
オリジナルで簡単に作れます。
ご相談は 
フリーダイヤル0120-941-011 まで

 

 

 

 

ゴルフ

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

松山英樹凄いですね~~ また勝って2勝目。そこで今日はゴルフの話です。

 

 

50歳の時に、区切りの同窓会があったのが6年前。
久しぶりの再会の友達もたくさん参加。
そこから 気のあった友達同士でゴルフをするようになったのです。

 

 

私はって言うと、仕事でチョコっとする程度で全然ヘタクソ。
100なんて全く切れそうになく 高~い散歩をしているようなもので、それでもワイワイガヤガヤが楽しくって参加していたのです。

 

 

そんなヘタクソでも なんとなくやっているうちに慣れも有って 100も切れるようになって来て 何なら80台行くで~までになったのですが・・・・ここ数ヶ月 またまた 全然ダメダメなのです。

 

 

やってもやっても100なんて全然切れないのです・・。
友達の話では、そんな波が合って上達するんや!!って言うのですが やってても全然面白く無くなってきたのです。

 

 

楽しさ最優先の私にとって、これは致命的で 
「高い金出して散歩してんねん」
って言ってるものの 心の中では
「うまいこといかんな~どうなっとんねん・・・」
って自己嫌悪です。

 

 

で、思いついたのです。
家の裏にゴルフ練習場が有ったことを!!
見に行くと、見学歓迎なんて書いています。

 

 

早速伺い、ゴルフの悩みをとくとくと説明すると
「もっと早く来て頂いていたら・・・(笑)」って言ってくれます。
そして すぐ入会。

 

 

これが今年の1月初め。
そうです!もう1ヶ月ほどになるのです。
気になる成果はって所ですが・・・ そう簡単に行かないのが このゴルフ 。そんなすぐにうまくなったらプロなんて存在しません。
でもでも、ちょこっとずつ改善はしてきてるようなのです。

 

 

やっぱり先生に教えてもらうのが一番。
他人に診てもらうのが一番良いのです。

 

 

ここがおかしいとか、このようにしたら良いとか 玉の置く位置まで教えてもらったせいで、今までの自己流でこんな感じかな?ってチョット不安なところが自信を持って出来るようになって来たのです!!

 

 

やっぱり他人の指摘 これが大事みたいです。ピリッと来ます。
神野織物でもお客様の声をたくさんいただきますが、たまにご指摘を頂くことが有ります。

 

 

当然、このご指摘頂いたお客さんに対して お答えしています。
その経過を「お客様の声」としてホームページに掲載して、これから神野織物で購入されようとしているお客さんに対してこんなことも有りました。そしてこのようにしましたってお伝えするようにしています。 

 

 
ホームページに公開するわけですから、神野織物の社員の目にもついて自覚するのです。
そうすることで、社員もピリッとして接客できるようにもなりますし、同じ間違いを起こすことが少なくなります。

 

 

やっぱり、他人の目は大事ですね。

 

 

PS でもゴルフは頭でわかっていても体が・・・です。
仕事はそんなことありません。
ご質問や 解らないことが有りましたら何なりととご相談ください。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

寿司屋の修行

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

堀江貴文さんがネット上で
「寿司屋の修行は馬鹿げている」
てなことを言ってたことがありました。

 

 

「うまい寿司を握る技術を身につけるには、辛い修行はいらないん違うの? ってか センスでしょ」
って言っていたと思います。

 

 

その通りやと思います。
創業者的にはこれでええのです。

 

 

まあ、ぶっちゃけ言ってしまうと、回転寿司とかだと職人よりもバイトの方が多いにも関わらず それはそれで顧客満足度は悪くないわけやし、アリっちゃアリやと思います。

 

 

これだけ世の中が進歩してきたら、素材や味付けや技術を分析できるし、寿司握り機だって出来てしまうのです。
職人だって学校とかもあって それこそ数ヶ月で「はい、職人です」となっちゃいます。

 

 

時代の流れということでは これは当然です。
だって金儲け 商売ですもんね♪

 

 

しかし!!!
これも 長く続かないのです。。。

 

 

100円寿司や牛丼屋のように、価格競争で頑張るしか無くなります。
「どこで食べてもあんまり変わらんやん・・・」
ってみんな頭のなかでは思うようになるからで どこの店でも集客に必死です。

 

 

ねっ、こんな流れで 初めは良かった業態でもだんだん
「こんなもんかいな」って何年もしたら思われるように成るのです。

 

 

そして、機械化がどんどん進み何十年と経ったあと 寿司屋は機械が握るのが当たり前の社会に成ったとします。 

 

 

すると・・・・インターネットも機械が解らないおじさんが、
「私は、こんな感じで手作りで作っています・・・」
みたいな事を言い出すのです。 すると、

 

 

「お~~コッチのほうがうまいやん」
って、機械寿司が当たり前の世代に注目されて商売繁盛!
結局は、歴史は繰り返されるのです。 

 

 

だから、この流れに逆らってするってのは面白いと思うのです。

 

 

今の時代、メールじゃなくてはがき、電話じゃなくて戸別訪問・・
これエエと思いません?

 

 

どうです?

 

 

PS タオル手ぬぐいの職人の世界でも同じです。
高級な今治タオルや職人が手作りで作る本染め(注染)の手ぬぐい
これらは、機械効率を考えると作れない製品です。

手にとって見て初めて分かる良さを体験してください。
フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

 

腹が立つ!!!

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎
吹田1Fの事務所から

 

 

腹の立つことが多いのです。

 

 

これは歳のせい??って思う所も有るのですが・・
他人のことを思いやる気持ちがない、他人の行動をみるとめっちゃ腹が立つのです。

 

 

自分も若いころこんなんやったかな~って思ったりするのですが
例えば・・・

 

 

電車の中
朝のラッシュの電車、扉が開いて乗ろうとすると扉の所で陣取って乗ろうとしても乗れない・・。ばあさんなんかウロウロしています。

 

 

学生がよく陣取ってたむろっていますが 今日もこんなことが有りました。チョット横によけるか 一度電車降りてからもう一回乗るか 頭使ったらスムーズになるのに 
「ここは私のスペースです!」
みたいな雰囲気をイッパイで出しながら、じっとして動かないのです。
あかんでしょ

 

 

電車にやっと乗り込んでも 今度はカバンを足の間に置いて立っている輩もいます。
空いたところへ入ろうと思っても カバンが邪魔で入っていけません。

 

 

私は、蹴るか踏んで入っていきますが 女の子なんかその前で動けず窮屈な中で我慢しています。

 

 

やっと またいで通っても今度はリュックを背負ったのがいてて 通路を塞いでいる状況。

 

 

カバンは棚の上か手で持って、リュッカは前に持つってのが解らんのかいな?

 

 

全部 他の人のことを思いやることが出来ないから こんな馬鹿がたくさん出てくるのやと思います。

 

 

どこかの馬鹿な国のように、自己主張を全面に出すのが大事!
って言っていますが勘違いしてはいけません。
他人はどうなっても良いという「自分が自分が」と 自分を主張するのとは全然違います。

 

 

そうそう まだ有りました。
車に乗ってて気づいたこと。
対向4車線の大きな国道で、右にあるコンビニに入ろうとウインカー出して止まってる奴
許せん!!

 

 

私だったらもうすこし進んで左に曲がるか信号を右折してコンビニに向かいます。
なんでかって??
後ろの車は渋滞になって下手すりゃ事故になる事があるかもです。
自分ごときが、そんなに沢山の人に迷惑かけるようなことはできないって思うからです。

 

 

教習所ではこんなこと教えへんのかな?って不思議に思います。
やっぱ 自分以外の人を思いやる気持ち大事やと思います。

 

 

商売でもこれは本当に大事なことです。

 

 

仕入先や得意先のことを思いやる気持ちがないと長続きしません。
自分だけ儲かったらエエ・・・なんて思ってたら その時は良くってもいずれ破綻します。

 

 

実際、
得意先でも自分自分と前面に出してくるような先は、こっちも電話掛けるのがオックウになって疎遠になりがち・・・。
自然と取引が少なくなって行きます。

 

 

結局、その得意先はいい情報も貰えず損をしているのです。
そこんところ よ~~く理解しないといけません。
だからって、得意先や仕入先に対して いい顔しなさいって言ってるのではありません。

 

 

他人を思いやる気持ち これだけやと思います。

 

 

PS 私は仕事の事では、あんまりストレスを感じないのですが
こんなことで溜まっていきます・・・。
今日は、これでストレス発散!
す~~っとしたわ