カテゴリー別アーカイブ: オリジナルタオル

仕事と遊び

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

昨日、久しぶりに高校の時の同級生とゴルフに行ったのです。

 

 

50歳の時の同窓会で再会してから年に何回かこの仲間で行くのですが、得意先との接待ゴルフのようにある程度緊張したゴルフと違ってメッチャ楽しいゴルフなのです。

 

 

とは、言っても ゴルフ自体は、当たり前ですが、ルール通りにちゃんとして マナーは55にも成ったエエおっさんの集まりのゴルフですので 結構きっちり守って気持ち良いプレーに心がける模範ゴルフです♪

 

 

今回 東京からの友達も参加で、久々のゴルフということで、気合が入って前日には練習場に出向いて打ち込み これで完璧です。

 

 

ゴルフ場へも1時間前に到着。
ゴルフ場の練習場でも50発打って パターも30分練習!
もう隙なし状態で、1番ホールの一打目・・・OB・・
初めっからこれになると もう疲れます。

 

 

そこから18ホール、うまく行きそうかな~~って思ってもすぐだらだらと乱れて行きます。

 

 

なんでや???

 

 

やっぱり 久しぶりに一緒にゴルフと言うことで 良い所を見せなきゃ とか もっと飛ばしてやろうとか・・変な邪念が入ってしまい思うようにクラブが振れないのです。

 

 

結局 えげつないスコアとなってしまいました。
私だけでなく 後の三人も良いスコアではなく残念な結果に終わってしまいました。
やっぱり邪念が影響しているのです。

 

 

ゴルフの場合、とってもメンタル面で左右されるスポーツですので、変な所に力が入り思うように上手く行きません。

 

 

でも、時々うまくいくことが有ります。
これがまたいけないのですが こういうたまたま上手く行った事ばっかりが頭に残って 続けてやるんですがうまく行きません。

 

 

この繰り返しで散々な結果に終わったのです(トホホ)

 

 

これって仕事をしていてもよ~~く有ります。

 

 

お客様から問い合わせを頂いて ええカッコして大丈夫です!
なんて断言したにもかかわらず
やっぱり無理・・・なんてこと 有りがちです・・・。

 

 

こんなことになったら お客さんにも迷惑がかかるしお客さんの顧客にも迷惑がかかることになります。
なので、エエカッコは禁物です。ゴルフくらいならいいですが、お仕事はダメです。

 

 

シッカリと事実関係を確かめてから お客さんに話をするのが当たり前の動きです。
これを調子こいて いけます いけます なんて伝えたら大変です。
結局 お客さんに対する信用を失ってしまいます。

 

 

ゴルフも仕事も平常心が大事です。

 

 

勢いで動いてしまうとみんなに迷惑をかけてしまいます。
こんなことが無いよう 気お付けたいですね。

 

 

PS 結局 スコアはボロボロでしたが 冬で体が動かなかったということで 自分を納得させて 次回の夏 リベンジです!

 

 

 

 

APPLEと手ぬぐい屋

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

実は私 数年前から例のりんごのMACが欲しくってほしくって・・
周りには「リンゴ買おうかな~~」って軽くジャブを入れているのですが

 

 

年長社員は「そうですか・・・・・ 全部のPCですか?」ってまぁまぁの返事。

若い社員は「へ~~ いいですね♪ でも何故MACですか?」って結構核心をついてきます。

子供に言うと「買って何すんの?何に使うん?いらんやん 使わんやん」って、大砲を撃ってきます。

 

 

で、私は「・・・・・欲しいんや!!・・・」で 逃げ切ろうと言い放つんですが 結局 大砲の破壊力に負けて いつも断念するのです・・。
そうなんです。
上手いこと大砲を跳ね返すだけの理由が見つけられず うつむいて断念しちゃうんです。

 

 

実際、よ~く解っています。 ムダってこと。

 

 

しかし、使うことも無いくせに、使いこなせるかも解らないのに、何故かあのリンゴが欲しのです。
立ち上げた時のレスポンスの早さ・・背中の白いリンゴのロゴ・・アルミのあの薄い姿

 

 

なんで何やろ??
自分でも不思議です・・・

 

 

かっこいいから?それだけかな?結局あまり理由は浮かびませんが何故か欲しいのです。
同じ様な働きをするウィンドウズでは無くあのMACが欲しい・・・

 

 

ウィンドウズの方が沢山のソフトをすでに持っているし使い方もある程度解っている。
設定やなんかも何年も使っているのでスッス~って出来る。
キーボードのショートカットもある程度解っている・・・・。

 

 

ウィンドウズが勝つ理由は沢山あげられるのに・・・でもMACが欲しいのです、。

 

 

自分でも不思議です。何故か欲しいのです!

 

 

ウィンドウズのPCは値引きしてくれるのに MACはそそんなに安くなりません。
そんなにも関わらず
「お願いしま~す 売って下さい♪」って言ってしまうのです。
これは凄いことです!!
安い買い物をするのが一番好きな関西人でも こいつは定価近くで買ってしまうのです。
実はAPPLE、ごっつい簡単な商売をしているのです。

 

 

そこでふと思いました・・
タオルや手ぬぐいでもこんな感じで売れたら最高やな~~って

 

 

お客さんが売って下さいって列を作って、お願いして購入してくれる。

 

 

「いやいや うちは値引きもしませんけど 何やったら他で ご購入いただいたほうが安く作れますよ~」って説明しても
「いやいや オタクで買いたいのです。是非作ってください。高い安いじゃないんです!!」
って言われたら最高ですよね♪

 

 

でもそれをするには・・・???
MACのようにかっこ良くも無いしし・・なんなんでしょうね?
ただ、お客さんに喜んでもらえるようにすることかな??
作った商品や接客を気に入って頂いて また次にも購入は神野織物でしたいって思ってもらえるようにしたい・・。そこかなと。

 

 

どっかで誰かが言っていましたが、『人間は感情で物を購入する。』
本当にこれやと思います。

 

 

私がマックを欲しいのも感情なんです。理由はないのです。
機能や使い勝手 価格を考えても 普通はウィンドウズPCを選びます。
でも マックが欲しい・・
よく判らんですがやっぱ感情なんやと思います。

 

 

あなたの会社は感情で買ってもらえるようになっていますか?
神野織物もAPPLEのように お客さんに選ばれるようなブランド 会社になりたいものです。

 

 
PS こんな会社に見積もりしてもらおうかなって方は
こちらから・・・

フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

 

インフルエンザと手ぬぐい屋と商売 

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

毎年この時期になると話題に上るのが「インフルエンザの流行」。

 

 

今年のインフルエンザは 関東地方で昨年11月から流行が始まっているようです。
今年は香港A型だそうですね。

 

 

当然、この時期になると「ワクチンを打ったか、まだか」みたいな話も日常会話で聞かれるようになります。
ただ流行が例年よりも早くて、ワクチンを打つ前にかかってしまったという人もいるみたいです。

 

 

私の友人もその一人で、
「12月に入ったらワクチンを打ちに行こうと思っていた」ところ11月末にかかってしまったそうです。
まあワクチンについては、接種してもかかる人はかかるみたいで、私なんか注射したその晩に高熱でうなされたことが有ります。

 

 

インフルエンザにかかるとまずは高熱が出ます。
ただ中には体質的に熱があまり上がらず37度前後という人がいるらしいので、日ごろから自分の平熱が何度くらいなのかは知っておいた方がいいとお医者さんに言われたそうです。

 

 

同時に頭痛や関節痛もひどくなるみたいです。友達も1日半ひどい頭痛と腰痛に苦しんだそうです。

 

 

治療には「タミフル」と「リレンザ」という薬を使いますが、どちらもインフルエンザを根治するクスリではないらしいですね。

 

 

私も聞いて初めて知ったのですが。この薬 インフルエンザウイルスをやっつけるだけのようで、発熱や頭痛といった症状に対しては、通常の風邪薬と同じ処方なんだそうです。
へぇ~~もんです。

 

 

基本的には熱が下がってから3日ほど外出したり、人に会わなければ感染の心配はないそうです。あと終盤からは咳がとまらないという症状に変わるということも初めて聞きました。

 

 
そういや・・・昨日の帰宅途中 電車の中でずっと咳をしているマスクを掛けた女の子が居てたけど、私は寒さ予防のためのマスクをしていたので平気でしたが、周りの人は口元を押さえていたような・・・ヒョットしたらインフルエンザやったんかなって思い出しました。

 

 

インフルエンザは予防しても運みたいなところがあります。
これって商売でも同じで、いくら失敗しないように予防していてもうまく行かないときはありす。得意先の倒産なんていい例ですよね。

 

 

なので仕事を円滑に進めるためには、予防するのはもちろんですが、トラブったら早目に対処することが大事です。タミフルと一緒ですね。

 

 

手を打つのが遅くなればなるほど、多くの問題を抱えますから、なるべく早目に手を打つ方がいいのです!
そして、もしそうなってしまっても、軽めの被害で終わらすためには日ごろから体力をつけておくことも大事だと思います。

 

 

基本的に体も健康で体力があれば、インフルエンザにもかかりにくいと思いますし、かかっても体力があるから回復も早いと言えます。

 

 

商売でいうところの体力はやはり「お金」と「人」になるでしょうか。

 

 

お金に余裕のある経営をし、従業員や取引先との関係性を良好に保つことなんじゃないかなあと思います。

 

 

えっ?それが、出来れば苦労はない。 その通りですね。
だから面白いのです!!

 

 

PS こんな会社に手ぬぐいやタオルの相談をしたい方はこちらまで・・・

フリーダイヤル 0120-941-011

 

 

 

えべっさん 一番福 二番福

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

こんにちは神野です。

 

 

毎年、年末から年始めと色々なイベントが有りこのイベントの最終がえべっさんとなります。
私の中ではこのえべっさんが一番のメインイベントのようなもので 毎年9日の晩から宵戎 10日の本戎 11日の残り戎と参加するのが恒例となっています。

 

 

今年は金曜日から始まったので段取りもよく 金曜日の晩に会社の帰りに参上!
ちょっと早い目に会社を出て西宮戎に参拝です。

 

 

す~~ごい す~~ごい人で、境内に入ったはいいけどなかなか前に進めません。
でも大丈夫!今日は宵戎。明日は土曜日で休日 明日の本戎なんで今日はチョットした予行演習みたいな気持ちで参拝です。

 

 

本殿で今年もよろしくお願いします!
ってお願いした後 屋台でとうもろこしとベビーカステラを買って帰ったのです。

 

 

そう 笹はまだ明日 本戎に購入です。

 

 

今年は、本戎は土曜日と絶好のえべっさん日和。
嫁さんに 「今年は朝一番に行くで!!」って宣言をして6時半には起床です!
このために起きているように聞こえますが、歳のため目がさめるのです。
仕方なく起床って感じです。

 

 

ほな行くで!
って歩いて西宮神社に朝から参拝です。

 

 

西宮神社に近づくにつれて、期待していた屋台が無いのです・・・。
まだ早すぎたのか、屋台のおっちゃんもまだ来ていません。
いつものザワザワかんもなく し~~んとした感じです。なんな静かでええかんじやん♪

 

 

道路の向こうでは警備員が5人ばかり集まって制服に着替えています。
それくらいのんびりした雰囲気です。

 

 

いつものように いぬづか写真館の前を通って赤門が見えたのですが、ここにも全然人が居ないのです・・。
あの 警察官が大声を出して規制している赤門前も人がまばら・・ す~~っと入場です!

 

 

今年は、ええで~~ どんだけ儲けさしてくれるねん?って エエカゲンなことを言いながら 赤門通過です。

 

 

そしたら嫁さんが、
「あれ? あの人二番福って書いたハッピ着てはるわ」
って 言う方を見てみると 確かに
黄色いハッピを来た男の人の襟の部分には二番福と・・右手には景品の白い大きなビニール袋を持って疲れたな・・・・って様子で 赤門から一人で出て行くところでした。

 

 

へ~~あんだけ 朝六時の開門と同時に走って福を貰う神事やのに終わったら寂しいもんなんやって思いながら本殿に差し掛かった所、すご~い人だかりが有るのです。
テレビカメラ?なんかも何台も一人の男の方に向かってアナウンサーも出てきてインタビューされています。

 

 

ん?? コッチは一番福の 黄色いハッピを着ています。
え?こんなに差があるの?って位にこちらはチヤホヤされています。

福

 

先ほどのインタビューはもちろんのこと 一般人の女の子がお願いします!って一緒に写真を撮っていたり、「福」と書いた額を本人が持って写真を撮られたりと凄い人気ぶりです。
周りの人がみんなパシャパシャ撮っています。

 

 

さっきの二番服の人とは対照的で笑ってしまうほどです。

 

 

トップ以外はダメなんてのは、一般社会では当たり前ですが
神さんの世界でもこんなことが有るのかいなってつくづつ思ってしまいました。

 

 

この後、恒例の一番幸せそうな福娘から3千円の福笹を購入 下に向けること無く家に持って帰ったのです。

 

 

昨年はいろいろなことが有って思ったより楽しかったのですが、今年は朝からのえべっさん参拝で副男も激写 今年も面白いことが沢山起きそうな予感です。

 

 

さぁすごい福が待っていますよ!
今年もよろしくお願い致します。 

 

 

PS オリジナルでタオルや手ぬぐいを作りたいときはお気軽にお問い合わせ下さい

 

 

 

 

 

新品ジャケットが・・・

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

あけましておめでとうございます。の第二弾。
今日から めでたいえべっさんです!
それも今日は宵戎。えべっさん教を信仰している自分としては、会社の近くのえべっさんに朝お参りして 夜には西宮戎にお参りです。

 

 

毎年面白いことに出会う えべっさん話は後日にして・・・
今日は正月早々えらい目にあった話です。

 

 

年の明けた 1月1日 実家の両親とおせち料理を食べた後 恒例の嫁さんの実家に出かけるのに晩飯の買い出しをしに西宮ガーデンズに行ったのです。

 

 

この頃のお正月はどこのお店も開いてるから便利になったな~ でも、正月らしくないな・・なんて 当たり前のことを喋りながらイズミヤに向かって歩いていると、途中の阪急がなんかザワザワしています。

 

 

なんと、1日からバーゲンをしているのです!!

 

 

実は、昨年からツイードのジャケットが欲しくっていいのないかな~~って探していたので思わず物色です。
で、いいのを見つけたんです!
やった~~ これで新年の挨拶にも着ていけるし・・・ゴルフの行き帰りにも大丈夫!
ってウキウキして即買いです。

 

 

正月から縁起がええで~~って嫁さんに言い訳しながらゲット!
なんと3割り引きで手に入れたのです!!

 

 

で、初出に当然このジャケットを着て出社です。
毎年同じ様なスーツを着ていたのがチョットおしゃれなツイードのジャケットになって自己満足です。

 

 

社員みんなに
「お客さんが今週はたくさん来はるからこの一週間は これで通すからな」
って宣言して 3日目です。

 

 

朝いつものように会社に着いて いつものようにイスにジャケットを掛けて仕事の開始。

 

 

なんか臭い・・・ 髪の毛が焼けているような匂い・・・
「なんか臭ないか?なんか焦げてるで~」 って言った瞬間

 

 

あっ!!!!!

 

 

なんと・・・ジャケットがストーブに当たって焦げていたのです。

 

 

おいおいっって 平静を装いながらよく見てみると なんとこ茶色くなった部分が5センチ×5センチ程度
その中の特にきついところは穴が空いているのです。。

 IMG_0665

 

 

 

 

 

やってもうた・・(泣)

 

 

まだ、3回しか着ていないのに・・・1回1万円以上の貸し衣装代みたいなもんやんけ!
ホンマ自己嫌悪です。

 

 

社員からはなんかクッサイですね~って言われながら わかっとるっちゅうねん!!って心のなかで叫びながらじっと焦げた穴を見つめていました・・・。

 

 

慣れっていうのは怖いもんです。

 

 

いつものようにジャケットを掛けたのはいいのですが ストーブを点けてしまったのが原因です。何時もならストーブを点けても横に向けるのに忘れていたのです。

 

 

仕事でも、この慣れでこなしてしまうと大変な失敗をしてしまうことが有ります。

 

 

いつものようにいつもの商品を送ったつもりで間違っていたり 送り先を間違っていたりと
何時もなら考えられないことをしてしまうのです。

 

 

これは、余裕が無いためだと思います。

 

 

インターネットの普及やアスクルのように次の日には文房具が届く アマゾンでは今日注文したらその日のうちに届けられる。

 

 

これ自体 便利でいいのですが 全ての動きがこれに見習えみたいになっていて なんか「心」が追い立てられているようで余裕が無いのです・・。

 

 

なんか何時もイライラしているような・・そんな感覚なのです。
イライラしたって何の得もないですね♪

 

 

仕事も遊びも、余裕を持って考えるだけの時間が必要な気がします。

 

 

今年は一人のゆったりとした時間を大切に、余裕をもって考える時間を作るように心がけようと思います。

 

 

PS
結局、共生地を貰ってカケツギで直してもらうことにします。
値引き分以上の出費です・・ 残念。

 

 

 

 

 

マフラータオルと天皇杯サッカー

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

先日、テレビを見ていたら
「ガンバ大阪天皇杯優勝!」というニュースが・・・。

 

 

え?天皇杯?正月やなかったっけ?

 

 

と一瞬思ったのですが、今年は1月にオーストラリアで開催されるアジア・カップに向けて、日本代表の調整期間を作るみたいで14年に限り12月13日になったみたいです。
ちなみに来年は例年通り元日に戻すみたいですね。

 

 

それほどサッカーを見ているわけではないのですが、何やら毎年元日と思っていることの日程が変わると違和感ありますねー。
成人の日が1月15日から変わってしまったときも、なんだか変な感じがありましたっけ。
それとおんなじ感じです。

 

 

まあそれにしてもガンバが優勝というのは、関西人としてはやっぱり嬉しいもんです。
しかもJリーグ、ナビスコカップも優勝しているので合わせて三冠!というのも立派ですよね。
これで阪神かオリックスが日本一になっていたら、関西はそりゃもうすごいことになっていたかもしれません。

 

 

サッカーの応援といえば、これまでも何度かご紹介してきましたが、マフラータオルの存在がごく一般的になりました。
サポーターが同じデザイン、プリント、カラーのマフラータオルを持つことでスタジアムにより一体感が生まれています。

 

 

マフラータオルは基本的にはスポーツタオルの仲間です。

 

 

違いは幅が狭いのと長さがマフラーと同等の長さがあることです。
その名の通り、マフラーのように首に巻くことが出来る長さなので フィールド競技の応援時には、防寒対策のひとつにもなりますし、夏の時期にはタオルとして使えます。

 

 

タオルへのプリント技術も格段に進化しているので、かなり細かいデザインを施しても、ハッキリと認識できますし、色合いも鮮やかに仕上がります。

 

 

小ロットでの生産も可能ですので、Jリーグのようにプロチームでなくても、実業団やクラブチーム、同好会でオリジナルプリントのマフラータオルを作るのも楽しいのではないでしょうか?

 

 

マフラータオルはプリントでも作成は出来ますが、おすすめなのは「毛違いジャガード織り」です。adidasやnikeのスポーツタオルもこの手法で作っているのも多数あります。

 

 

色違いの糸を織り上げてデザインを表現する技法ですが、 厚みがあり、非常に高級感もあるのでタオル自体がしっかりしています。
また、糸を染めてデザインを表現しているため、色落ちしにくく、長期間のご使用も可能です。

 

 
小ロットでも作成可能ですのでお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

ペットブームと商売

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from神野哲郎

 

 

ペットブームと言われるようになってだいぶ経ちました。

 

 

ペットショップが増えましたし、犬や猫と一緒に行ける場所も以前に比べてかなり増えてきたと思います。茶店までもできています。

 

 

インターネットでも気軽に犬や猫が買える時代にもなりましたし、ペットの洋服や、アクセサリーなんかも売っています。 絶対、ブルドッグなんか「なんでやねん!」って突っ込んでると思います。

 

 
ペットだけでなく、飼っている犬猫に合わせた 飼い主用のTシャツやトレーナー、携帯電話用のストラップや車に貼るステッカーなんかもあります。

 

 

ペットフードも安全でより良いものが増えてきていますし、医療も進んでいるのでペット自体も長生きです。
以前紹介したうちのレモンちゃんはもう14歳 人間で言ったら80歳位かそれ以上じゃないですか?
まだピョンピョン跳ねています。人間では絶対無理。

 

 

ブームの前、「このビジネスが伸びるで~~」ってニヤニヤしながら 参入する業者が増えたせいか お店が増え過ぎていつもながらの価格競争・・・
そのせいで ペットショップ、ブリーダーの倒産が多いんです。

 

 

夜逃げで犬だけが取り残されたペットショップや 山の中に数十匹の犬や猫が捨てられているという話もニュースで聞きました。
ほんまにため息が出ます・・。

 

 

やっぱり利益 利益ってニヤニヤしながら商売してたんやろ~な~~って考えると 何もこの業界だけに限ったことや無い なってつくづく思います。

 

 

オリジナルタオルの場合では、プリントの違いによる説明もせずに
自分の工場では顔料プリントしか出来ないから・・・
という理由で、水分の吸収の悪い手触りの悪いプリントを勧めてみたり お客さんに聞いた話では 染料プリントは水を使うので地球に優しくありませんって嘘までいってお客さんを惑わすような売り方をする業者さんも有るくらいです。

 

 

ちゃんと言わなければいけないことをコッチの都合で言わなかったり リスクの話もシッカリと伝える。お客さんの立場に立ってお客さんになった時にどうしてもらったら嬉しいかを考えて応対する。この辺りの心配りが大事なんやと思います。

 

 

なんでもマニュアル通りではなくチョットした心遣いでいい会社やなって思って貰えるのです。
そうするとまた、あそこでお願いしよって話につながるかなって思ってるのは私だけかな?

 

 

買ってもらえるかどうかは別にして、売る方も気持ちが良い喜んでもらえるような対応をしたいものです。

 

 

 
PS ヨークシャテリアのレモンを見ると寒いからって服を着せられてウロウロしています。
こんなもん着せやがって俺は暑いねんって!!言われてる気がします(笑)

 

 

 

 

メンタルブロックを利用する!!

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

今日も頭のいい人の話です。
でも、な~~るほどなって思ったんでお知らせします。

 

 

「メンタルブロック」という言葉知ってますか?

 

 

何か新しいことにチャレンジしようとすると、なんとなく恐くなったり身体のチカラが抜けたりしてしまうという現象を引き起こすのですが、原因はその人の過去の体験から作られているようです。

 

 

例えば子供のころ「真面目にしなさい!」と厳しく育てられた人が大人になって、はじけようとしたときになかなかできなかったり、
「会社勤めが一番安心なんだ」と聞かされて育った人が起業しようと 起業したときにどうしても怖くなってやめてしまうという現象です。

 

 

すべては無意識のうちに行われるので、
自分でも「なぜこうなるの?」
というのがわからないという状況に陥ってしまいます。

 

 

このメンタルブロックを説明した話として有名なものに 「サーカスの象」の話があります。

 

 

かわいそうな話ですが、サーカスの一団が子供の象を捕まえてきて、その足にロープをくくりつけ地面に打ち付けた杭につないでおきます。
最初、小象は暴れて逃げようとしますが、小象のチカラではロープをちぎることができません。

 

 

やがて小象は暴れても無駄ということを知り、暴れるのをやめます。

 

 

その後、小象が成長してロープをちぎるだけのチカラを持つようになってももう暴れなくなってしまうというお話です。

 

 

これがメンタルブロックの原理です。

 

 

人間は「もう無理だ」と思うと無意識的に行動しなくなります。

 

 

私たちは、子供のころから色んな挫折を味わう度にブロックを作ります。
それは自分自身を守るためでもあるからなのですが、自分の人生をより良い方向に進めたいと思う人にとっては、このブロックが邪魔になります。

 

 

私たちのような商売人にとってもこういうブロックがあると、新しいチャレンジが出来ませんので、ブロックのせいで商売がすたってしまうということも起こりえます。

 

 

ではこのブロックをどうすればよいのか?

 

 

巷では「メンタルブロックを外す」というようなセミナーとかもあるようですが、私がおすすめしたいのは「外す」とか「消す」とかではなく、「メンタルブロックを利用する」という考え方です。

 

 

メンタルブロックはいわば心のブレーキ。
ブレーキのない車は危ないので、必要に応じてブレーキを踏まないと安心してスピードを上げることは出来ません。

 

 

なのでメンタルブロックは「必要なブレーキ」と認識し、「何か危険な事があればブレーキが利いてくれる」と思えばメンタルブロックは 必要な存在となります。

 

 

今「ブロックがあるなあ」と感じてる人は「これは大事なブレーキだ」と 考えてみてはいかがでしょうか?  考え方ですね♪

 

 

 

神社と名入れタオル

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

知り合いから聞いた話です。

 

 

関西のとある神社でのお話なのですが、その人がすごく気に入っているというか大切にされていいる場所なんだそうですが、なんせ人里離れた山奥にあるのでお参りするにもそんなに簡単にというわけにはいかないそうです。

 

 

その方のご自宅からは車で5時間ほどかかる上に、大変な山道を登っていかなければならないそうで、真冬は凍結も多く、怖くていけないとのことでした。

 

 

それでも年に3~4回はお参りされるそうなのですが、そのたびに宮司さんからお祓いをしていただくそうなんです。
そのときに、お札とお神酒をいただくのですが、同時に記念品としてその神社の名前の入ったタオル、いわゆる名入れタオルもいただくのだそうです。

 

 

名入れタオルは、よく開店祝いなどに配られるものですが、販促品としてたくさん配る必要があるため、さほどコストをかけられないという側面があります。

 

 

その神社のタオルも、一般的な名入れタオルなのでやはり高級感があるわけでもないし、特別に使う用途も無いので、その方はビニール袋に入ったまま記念品として残していらっしゃるそうでもう10本ほどたまっているとおっしゃっていました。

 

 

ただ、そうやって神社の名前の入ったタオルが家の中にあると、ちょくちょく目に入るので、いつもその神社のことを思い出して、良い気分になるのだとおっしゃっていました。

 

 

名入れタオルの効果はこういう側面もあるのだなと私も気付かされたわけなのですが、これがもしタオルではなく、名刺やカレンダーだったらどうでしょうか?

 

 

いただいた名刺をきちんと管理している人ならともかく、一般の人の場合、名刺はどこかにいってしまってわからなくなるか、あるいはあまり目も通さず そのままゴミ箱行き・・・ということもあったりします。

 

 

そしていくら名刺ホルダーに入れていたとしてもそう頻繁にみるということはないことでしょう。

 

 

カレンダーもデザインとかが気に入れば飾るかもしれませんが、そうでなければそのまま捨ててしまうこともありますし、飾ったとしても1年たてば必要がなくなってしまいます。

 

 

その点、名入れタオルはボロボロになって捨てられるまで残りますから、会社やお店のことを思い出してもらうツールとしては、実は強力なアイテムに成り得ると思います。

 

 

最近では名入れタオルも単に名前と電話番号だけでなく、ロゴマークも印字することが出来るようになりましたので、より一層イメージをしてもらいやすい品物になりました。

 

 

これから年末年始のごあいさつが始まると思いますが、手帳やカレンダーをお配りするのではなく、名入れタオルをお配りするというのもオススメですよ。 

 

 

PS 名入れタオルのご要望が有りましたらまだ間に合います!!
フリーダイヤル 0120-941-011 までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

青色LEDの発明とタオル 手ぬぐい

神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

今年のノーベル物理学賞に赤崎勇・名城大学教授、天野浩・名古屋大学教授)中村修二・米カリフォルニア大学教授の3名が受賞されました。

 

 

もうみなさんご存知のとおり、「青色発光ダイオード(LED)」の発明が受賞の対象となったそうです。
・・・そうですって言ったのも なんか凄いことらしいけど 私あんまり解かんないからです・・・。

 

 

なんか雑誌なんかを読んでいると、どうやらLEDについては「青色は再現できない」というのが当たり前とされていた時代があったそうです。
わかりやすいところでは、信号機の青は昔「緑色」でした。
子ども心に「なぜ緑色なのに「青」って言うんだろう?」と不思議に思ったものです。

 

 

青色LEDのおかげで、LEDは一気に普及していったのです。
元々省電力で発熱量も少なく、電球や蛍光灯に比べて製品寿命がすごく長いので環境的にも優しいこともあり、照明器具などにも多く使われるようになりました。

 

 

そうそう。クリスマスシーズンになると街中でよくみかけるようになるイルミネーションも
LEDを使われているものが多くなりました。

 

 

自動車のライトなどにもLEDが使われるようになってきていますが、あれも自動車における電力量を抑えることで、燃費向上に繋がっているわけですから、昨今エコカーブームの影にはLEDの功績があったということになります。

 

 

このように、私たちの生活を大きく変えてくれたLED、しかも「発明するのは無理」と言われていた青色を発明したわけですから、今回の受賞は当然といえますし、しかも日本人が3名もそのパイオニアとして世界に評価されたことは嬉しいです。

 

 

このように世の中にはこれまでも「絶対にムリ」ということに果敢にチャレンジし、素晴らしい業績を上げた人たちがいます。

 

 

日本でも松下幸之助氏や本田宗一郎氏、盛田昭夫氏などがそうですし、最近ではソフトバンクの孫社長もそうだと思います。

 

 

自動車も飛行機も電話もテレビも考えてみれば「ムリだ」と言われたことにチャレンジし続けた人たちのおかげでこんなに豊かになっています。。

 

 

この先人たちの熱い思いや姿勢はやはり見習うべきだと思いますし、特に資源の少ない日本人は忘れてはいけないと思います。

 

 

タオル業界も「これ以上の進化はない」と思われている部分もありますが、まだまだやれることはあるじゃないか?と私自身は思っています。

 

 

オリジナルプリントタオルを超えるような付加価値が提供できるように、これからも頑張っていきたいと思います。