フランス人はチョ~優しい!


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 
海外旅行なんてあんまり経験ない私ですが、仕事でフランスの展示会に行ってきました。

 
日本の展示会ならたいがいは無料ですが、なんと7000円以上も支払って展示会の参観です。

 
到着してビックリ 日本のビッグサイトの10倍くらいの大きさの施設が8か所もあるのです。

 
この高いの入場券はなんと5日間のフリーパス券でこれなら高いのも納得か・・・
って思ったのですが広過ぎて移動するのが大変、歩いてるだけでお腹が空いてきました。

 
広い展示会場の中でスタンド風のカフェを発見。
たくさんの人が並んでいたので その後ろに外人に交じって並びました。

 
どれにしようかな~~ってフランス語を話せるわけなく指差しで注文。飲み物は?ってことで レモネードって書いてあるのを見つけてこれって言うと同じものが2本出てきました・・。

 
これは要らない!って言葉も解らないのでまぁ~ありかなって納得。
細かいジャリ銭のところは、いつものように掌に全部出して取ってもらいます。

 

メルシー!(これだけは押さえています)

 
レモネードとバケットサンドをもらって会計をしていると後ろの中国人が私と同じ物を注文していました。

 
両手にたくさんの荷物をもっていたので、面倒なのか なんと財布を丸ごと店員に渡したのです。

 
店員も初めはビックリでダメダメ!なんてフランス語で言っていましたが、店長風の店員が出てきて財布を取り 中からユーロ
を出そうとみていたのですが・・・

 
100ユーロ紙幣しかないみたいです。

 
お釣りがなかったのでしょうか、財布ごと返して「どうぞ」のポーズ。

 
な、なんと、中国人はサンドイッチっとレモネードをタダでゲットしていました。

 
恐るべし、中国人とフランス人。

 
そんな光景を見ながら私は2本のレモネードで30センチはあるバケットサンドを流し込みお腹一杯になったのでした。

 

 

で、一昨日、昨日とお伝えしています、「ぬぐいストール」ですが、おかげさまで37人もの方が応援してくれ、予算も30万
としていましたが、40%を3日でクリアー!!
幸先のいいスタートとなりました。

 
有難うございます。

 
職人技の本染めストールを使ってみたいなって思っていただける方が沢山おられて感激です。
まだ、ご存じない方にもう一度お知らせしますと、

 
このマフラー 名前は「ぬぐいストール」

https://www.makuake.com/project/kanno-tenugui/

 

 

 

 

 

春先に綿100%のストールはいかがでしょう?
綺麗な色のストールはかさばらず、首元にキッチリ納まります。

 
手ぬぐいと同様、使うほどに生地が締まって馴染んで来るのが良い所で、ジーパンのように育てる感じで愛着が出てきます。

 
ウールのマフラーのようにクリーニングに出さずとも手軽に洗えるのも良い所です。

 
先着特典をご用意しております。この機会に是非試してください。
https://www.makuake.com/project/kanno-tenugui/

 

 

PS.
このストールは、綿100%。
マフラーのような、汗をかいた時のチクチク感がないのがうれしいです♪

 
そして、気軽に洗えるのが良いところです。

 
先着限定の 割引コース大分少なくなっていますが
まだ間に合います。
https://www.makuake.com/project/kanno-tenugui/

 
何処へ行っても良い人はいるものですね♪

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です