うまいよな~~ 作戦勝ちのAU


神野哲郎
オリジナルタオル オリジナル手ぬぐいの神野織物CEO

from 神野哲郎

 

 

RIZAP話はまた後日ということで・・

 

 

私、現在の携帯会社はAU 機種ははIPHON5を使っていますが、二年前まではドコモの携帯を使っていました。その時AUに乗り換えで一台に付3万円のキャッシュバックっていうスッゴイいい話聞いて こりゃ買えなアカンのちゃう? ってことで家族皆一斉にドコモからAUに引っ越しをしたのです。

 

 

触れ込みどおり なんと12万円分のギフト券を貰いビックリしたのを覚えています。
その時の教訓は「二年ごとに携帯会社を変更すれば儲かるんちゃうん?」ってこと。
今回もAUさんに聞いてみると 他社からの乗り換えの場合 最低でも一台に付3万円はキャッシュバックって言っています。

 

 

なんで すでに使っている人にはサービスしないで 一台3万円もコストの掛かる新しい客ばっかり獲ろうとするのか解りません。経費の掛からない既存のお客さんにサービスしたほうがAUも儲かるのにな~~っていっつも思いますが。。。

 

 

まぁ、実際は そんな事情はどうでも良くって
二年前もこの触れ込みに乗っかって「ヨッシャAUにしよ!」って事に成ったのです。

 

 

このとき、言われたのがeo光のケーブルテレビにすればもっと得ですってこと。

 

 

聞いてみると、今まで見れなかった有料チャンネルなんかも見放題でそんなに費用もかかりません。
当たり前のように そらええやん♪ってことでケーブルテレビに変更したのです。
これが二年前。 まぁ ケーブルテレビも携帯もすこぶる快適でドコモの時より月にして数千円は節約となっていたのです。

 

 

で、この3月で2年 そうそうまた、携帯会社の変更でお金貰えるんちゃうん?ってことで携帯会社を吟味すること一ヶ月。それで解ったのが なんとドコモが一番得なようなのです。

 

 

この2年で変わったものです。
あの頃は、IPHONがまだなくってギャラクシーを押していた頃です。
料金は一番高くてもよく繋がりますよ~~って これが売りでした・・・。
しか~し、繋がり方はどこも同じになって来た今では 悲しいかな価格競争しかありません。

 

 

そこでドコモが言っているのが 「おかえりなさいキャンペーン」
あの王様のドコモが自虐的に・・大笑いです。
もうメンツもクソもない感じで なりふり構わずって感じです。
よ~~く聞いてみると 4台で月5000円程度安くなる感じなのです。
おまけに光何とかに変えるとまだまだ安くなる計算です。
お~~っ って感じです。

 

 

で、すっかりドコモにする気になっていたのですが・・・
このケーブルテレビがネックになって動けないのです。
折角ケーブルテレビで有料チャンネルを楽しく見ていたのに諦めなければならなくなる。おまけに固定電話も手続きが面倒・・・ってことなのでやはり携帯会社はAUって事に落ち着いたのです。

 

 

この戦略って上手くないです?

 

 

2年前はまさかこんなことになろうとも思わず 簡単にケーブルテレビにしてしまったのですが これが今回ドコモに移動できなかったわけです。

 

 

ケーブルテレビにしたら沢山のチャンネルが見れますよ~それもあんまり変わりない金額で見れるのです♪なんてこと言われたらしますよね?
ここがうまくって 結局ケーブルテレビに変更したら2年後に携帯会社を代わろうと思ってもこれがネックになって面倒くさくって動けないのです。

 

 

auの作戦がちです。
その時は何も言ってなかったソフトバンクやドコモも「今になって光です!!」ってワイワイ言ってももう遅いのです。

 

 

こんな事ってどんな業種にも有りがちです。
まさか、こんなことになるなんて・・・なんてこともよく有ります。

 

 

無料アプリでメールアドレスを知られて 後で別の業者がドンドンセールスしてくるところもありますし、登録するだけで安くしますって言いながらなかなか解除できないようになっていたり・・・

 

 

まあ ダダより怖いものはないってことでしょうか・・・
こういった時は 自分に一番都合よく、からくりを上手く利用しない手はありません。
こまめにチェックしてネットで調べて対策を考える。
これしかないですかね。

 

 

私のように面倒くさがりの人はダメでしょうね(笑)
が、私の後輩は千葉県で 光も全部やり変えて30万ゲットしたそうです。
凄い・・・。

 

 

PS オリジナルで作る手ぬぐい等は、必ず型代がかかってきます。
この型代に縛られて動けない・・・ってこと有ります。
実は方法が有ります。一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です